ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

相田みつを美術館 「ひとつの事でも」

関東物語第2弾です(^○^)
金曜日、相田みつを美術館
http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html
に足を運びました。

 

相田みつを美術館は1996年に銀座でスタート。
現在の東京フォーラムに移転して10年になろうとしています。
来年は相田みつを生誕90年、再来年は快感20周年になるそうです。

今回の企画展は「ひとつの事でも」
代表作「ひとつの事でも」は若き日の相田みつをさんの決意宣言の書。
この作品を手がかりに、創作にかける情熱がはじまります。



わたしの筆文字の原点は相田みつをさんの書が起点。
あの、文字、あの語りかけが人の心に入ってくるんですね。
うまい、上手な書をもともと書いていた相田みつをさんです。
一流の一般書家としての地位を約束されていながら
自分の伝えたいものを書きたいと開かれていたであろう
その道を外れて自分の形での書が始まります。

書を見つめながらじっくりと相田みつをさんと語り学びました。

途中、長男で館長の相田一人さんのこの言葉に目が留まりました。

「求める世界が深くなればなるほど
 迷いが深くなる。

 これでいいなと思う作品は一点もない」
     父の口癖でした。


相田みつをさんの文字を見て思い出したこと。
気づいたことをこれからの創作に活かしていきます。

相田みつをさんにありがとう。

「ありがとうの森」先頭ページへhttp://arigatounomori.iinaa.net/  

拍手[6回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
7
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /