ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

カテゴリー「斎藤一人」の記事一覧

無敵の人生

ありがとう森ブログ No.1,704



勝つよりも無敵な人生
ありがとうは敵を作らない
ありがとう


今日もありがとうの言葉で
あなたのまわりをハッピーに\(^o^)/



斎藤一人さん【無敵の人生】  をどうぞ!

拍手[4回]

運命は変えられる

ありがとう森ブログ No.1,675

 


命の連鎖
つながる親 先祖に
ありがとう
(ありがとうノートNo.226)



明日の愛情防府フリーマーケットに向けて

準備を昨夜も単独無酸素作業

待っていてくれる人のために
笑顔の種を製作したよ

そうしたら、2018招福カレンダーを
印刷屋さんがフリーマーケットに間に合うようにと
ありがとうシールも一緒に届けてもらった
ついてる\(^o^)/

こんなことができるのは、支えてくれる人のおかげ
あ〜、親に先祖にも感謝して

最終準備、今日も顔晴ります(^-^)/

ありがとう




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

斎藤一人さんのお話を

昨日のメルマガで「人の心に灯をともす」よりシェア


読んで実践するといいことがどんどんと増えてくる

ありがとうの森ランドで3秒で幸せに 
「ありがとうの森 幸せ毎日新聞」
20171012日 木曜日 

 昨日は、お世話になっている山口放送のディレクターさんに
「ありがとうノート」をプレゼントしてきました。

MCのお二人分も用意して渡すことができて
来月のラジオ出演で「ありがとうノート」の話題で話せるかなと期待しています(^_^)

ありがとうノートを待っていてくださる方、
一筆、一筆書き入れて
週明けにできるだけ書いてまとめて発送するつもりです。

さらにゆるく待ってください。
よろしくお願いします。

ところで

感謝できていますか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分の魂を成長させる方法
斎藤一人
『運命は変えられる [ロング新書]』KKロングセラーズ
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

生きていると、いろいろな問題が出てきます。
そして、問題が出てくると、たいてい、人は悩んだり、苦しんだりします。

でも、問題というものは、自分の魂を成長させるためのものなんです。
人間は、自分に起きた問題を利用して魂のステージ、いわゆる「霊格」をあげていきます。
ただ、ほとんどの人は、自分の魂をどうやって成長させるかを知らない。

それどころか、目の前に起きた問題が自分の魂を一つ上にあげる階段だということも知らない人も多いんです。
だから、苦労したり、悩んだりするのです。
でも、私はなぜか、昔から知っていました。

問題が起きたとき“魂を成長させる方法”というのがあることを。
魂を成長させると同時に、その問題を解決してしまう方法があるということを。

その方法はたった一つです。

たった一つの方法で、全部の問題が解決できます。

それは、感謝です。

なにか一つ問題が起きたとき、多くの人は「なぜ、こんな問題が起きたんだろう」と考えます。
理詰めで考えると、いろいろな原因が思い当たるでしょう。

でも、魂的な視野からいうと、自分に起きる問題は
「自分の感謝のなさ」を教えてくれるものとして出てきています。

から、上司が自分にいやがらせをするのだとしたら、いやがらせをしない同僚やなんかに感謝が足りなかったのです。


感謝の反対は「当たり前」。

同僚たちがいやがらせをしないのは当たり前だと思っていた。
ということは、感謝を知らないのです。

だから、病気になったのだとしたら、からだに感謝することを知らなかったんです。
それの「気づき」のために、どこかからだの具合が悪くなる。

それに気づき、他の具合が悪くないところ一つひとつに感謝すればいいのです。
必要な治療を受けながら、感謝すればいい。

そうやって、問題のないところに感謝して、感謝して、
最後に問題そのものにまで感謝できたとき、その問題は消滅するようになっています。

これはお約束ごとです。
この世は、そういう仕組みになっています。

ということは、問題が起きたとき
「これは自分が感謝を知らなくて起きたんだ」
と思い、最初から問題そのものに感謝するのが、一番いいんですよね。

最初から問題そのものに感謝するという流れには行かないものなのです。
だから、最初は問題を起こしていない周りに感謝から始めるのです。

 周りへの感謝から始めると、やがて、その問題にも感謝できるようになります。
そして、魂が上にあがります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感謝の言葉「ありがとう」は、「有り難う」と書く。

「ありがとう」とは、有(あ)る事が難(むずか)しいくらい稀(まれ)なこと、奇跡のようなこと、という意味。

だから、感謝の反対は「当たり前」。

「夜寝て、翌朝起きる」、という「当たり前」のことが本当は奇跡のようなこと。

なぜなら、我々が寝ている間も、心臓が、一瞬も休むことなく仕事をし、
血液を送ってくれるからこそ、次の日起きることができる。

心臓も一緒に休んだら、永遠に起きることはできない。
毎日、心臓も、内臓も、目も、口も、耳も、鼻も、あるいは手や足など、
すべての臓器や器官が動いてくれているからこそ、我々は生きていける。

この当たり前だと思っていることが、いかに素晴らしいことか、
奇跡のような「ありがたいこと」かを普段忘れている。

そして、病気になったとき初めて、この「ありがたさ」に気づく。
「問題が起きたときは、感謝を忘れていたとき」

感謝で、自分の魂を成長させたい。

 「人の心に灯をともす」より

( ^-^)/,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう

♪3秒で幸せ♪

当たり前という奇跡に

ありがとう ありがとう ありがとう

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


感謝不足になっていませんか?

感謝が足りない時というのは超能力がはたらきません。

感謝が足りないと、いいことじゃなく残念なことが増えます。

自分のまわりに問題が増えてしまいます。

もし、不平や不満が多いならきっとその人は感謝不足。

自分がそうならないようにね。

当たり前という奇跡にありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ありがとうの森2018年招福月めくりカレンダー☆

早期予約にプレゼントあります(^_^)/
↓ブログ映像
http://arigatounomori.blog-mmo.com/Date/20170922/1/

今日もありがとう(^^)/

(*´∀)ノ゜.:+

●愛情防府フリーマーケット ありがとうの森出店 とうとう明後日だ!
10月14日(土)9時30分~15時30分

出店場所は防府天満宮石段降りて3番目です


●虹の鳥とこと子どもたち地球未来の文化芸術展

10月15日10時~16時
会場:山口市民会館にワークショップを出店
ありがとうの森商品も販売します

●ありがとうの森筆文字セミナーin福岡県田川市

ワクワクのスター誕生!
10月29日(日)10時~15時30分
https://www.facebook.com/events/294256787725279/?active_tab=about


●ありがとうの森筆文字セミナーin
山口市徳地
11月12日(日)10時~15時30分
https://www.facebook.com/events/1111166132358771/

今日も気づけばあなたの心に幸せの風が吹いてきます。
今を幸せに
☆ありがとう、しあわせます☆

 

拍手[3回]

幸運言葉を言えば

ありがとうの森ブログ No.1,584



今日も、
「幸運言葉」を100回言おう(^O^)/


ついてる
うれしい
楽しい...
おもしろい
幸せ
大好き
愛してる
ありがとう

あなたの今日にいいことを引き寄せます

日本一のお金持ちといわれる斉藤一人さんは
「天国言葉」を一日49回言おうねと言われた。

49回?

なぜ49回と思った人いますか?

49は
4と9ですね。

でも数字の4と9は日本人からあまり好まれていない。

でも、数字の4と9は何も悪いことをしているわけではない。

4は「死」とか9は「苦」をイメージするからだろうか。

でも、日本一はやっぱり違う。

4は「よくなる」の数字というふうに

4と9で「よくなる、よくなる、よくなる」

だから49回言おう!(^^)!


さあ、面白がって実践した人にだけ
おもしろことが待っているようですemojiemojiemoji


拍手[4回]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
4
9 11
12 16
21 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /