ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

カテゴリー「斎藤一人」の記事一覧

ツイてる人はどこまでもツイてる

ありがとう森ブログNo.1,891
 
 

ツイてる人はどこまでもツイてる
(ありがとうノート1,000人プレゼントチャレンジNo.427)

ツイてる人ってどんな人?
それはツイてるって言ってる人❤️


バタンと転んですり傷作ったら、
あ〜骨まで折れなくてよかった〜、ツイてる ありがとう

電車に走って走ってギリギリ乗り遅れたら、
あ〜いい運動になっちゃった〜、ツイてる ありがとう

サイフ落として、今月のお小遣いゼロになってしまったら、
あ〜命まで落とさなくてよかった〜、ツイてる ありがとう

ツイてる人はどこまでもツイてるありがとう

あなたはツイてる人になりますか?



 日本一ツイてる人、斎藤一人さんに学んでみてください

このお話は斎藤一人さんが、一番最初に講演会を行った時のものです。
ツイてるという言葉がもつ不思議な力を、具体的に説明しています。

https://www.youtube.com/watch?v=u38r-Gw2zvs
YouTube斎藤一人 日本一ツイてる人が明かすツキの法則  


斎藤一人さんのツイてる言葉           

◎女の人は幸せだと、どんどん若くきれいになっていきます。


◎「おもしろくないんです」っていうヤツは、おもしろくないことを考えてるんだよ。


◎「幸せだなあ」という言葉を口癖にしてしまってはどうでしょうか。


◎あちらは、あちらの都合で機嫌が悪いんです。こちらは、こちらの都合で機嫌がいいんです。


◎この世の中には、「思っていることを何回も声に出して言っていると叶ってしまう」という法則があります。


◎昔に比べたら、現代人は将軍様以上の生活をしています。


◎感謝のない人というのは何をやってもうまくいかない。だから感謝をしましょう。


◎成功者として人にものを教え出したら、その人は成功した上に、いい人なんだよ。


◎感謝というのは、特別な「いいこと」にするものではなく、今あるものにすることです。


◎やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。


◎うまくいっている人うまくいっていない人を、よく観察してみてください。考え方が違うだけです。

この世というのは、あなたの光に照らし出される考え方なのです。光が考え方を通って、現実というスクリーンに映し出されます。
  

   ◎困った時についてるって言えないよね。だから口ぐせにするといいよ。



 
読んだあなたツイてます(^o^)/

財布落とした!?
あとは実践するだけです(^o^)
 
 
今日もありがとう

3秒幸せ詩人 ありがとうの森
筆文字メッセンジャー にしぽん

来週はこれ(^-^)/
●ありがとうの森にしぽん筆文字講座in萩市田万川
5月27日(日)(主催:登城良子、林敦子さん)
https://www.facebook.com/events/238328580059626/

拍手[5回]

強運  斎藤一人

ありがとう森ブログNo.1,790




強運な人になれるんだよ
ありがとう
(ありがとうノートNo.369)

ありがとうを...
たくさん言うと
たくさん書くと
強運な人になれる(^o^)/

そうだろう
みくちゃんウインクビーム

今日も運がいい
ありがとうo()o


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強運と言えばこれかな?


ついてる人が読んでいる

「強運」斎藤一人

https://www.amazon.co.jp/%E5%BC%B7%E9%81%8B-%E6%96%8E%E8%97%A4-%E4%B8%80%E4%BA%BA/dp/4569797970

「強運」は、考え方と行動を少し変えるだけで、だれでも呼び寄せられる!日本一の成功者が教える、仕事も人生も絶対うまくいく法則。


人生の壁は」上にいくほどラクに乗り越えられる

いちばん下から、最初の壁を乗り越えて、ひとつ上にあがるときがいちばん大変。
二つめの壁は、もうちょっとラクなんです。
三つめの壁は、もっとラクになっています。


ひとつ上、ひとつ上に向かっていると、「加速の法則」が働く

大切なのは、あくまで「ひとつ上」を目指すということ。
いまの自分には手の届かない「ふたつ上」に向かった人は、途中で落っこっちゃうんです。
ひとつ上、ひとつ上っていう進み方だと、歩みは少ないように見えるけど、心配いりません。
「加速の法則」っていうのが働くんです。


「加速の法則」でだんだんラクになる。楽にならないのは、どこか間違えてる

えらくなった人は、みんな、「ひとつ上、ひとつ上」の努力をしてきた人です。
他の方法なんてありません。
「ひとつ上、ひとつ上」ってやっていると、「加速の法則」っていうのが働くんです。
もし、一生懸命やっていても、「加速の法則」が働かないとしたら、自分のどこかが間違っているんです。


「強運」の人は、自分を変えることを怖がらない

「凶運」の持ち主って、自分を変えることを嫌がります。
「強運」の人は、自分を変えることを、怖がりません。
「強運」の人は、自分がもっとよくなることは、喜んでやります。

拍手[3回]

ありがとう五万回の奇跡

ありがとう森ブログNo.1,768
 


グチ、悪口、文句、不平不満、泣き言を
言わないでありがとうを五万回言うと
奇跡がやってくる

ありがとうを五万回言うと
奇跡がやってくると聞いて
知っていても、やらない人には
奇跡は生まれません。

今日は猫の日だよ

今日もニャンキューニャンキューニャンキュー〜




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生をよくしていく西田先生の言葉
耳でインプットしてみたらいかがでしょう

【1000回聴けば成功する】西田文郎 メンタルタフネスの祈り  

https://www.youtube.com/watch?v=zgIe7Ri_EB8

今日のメルマガシェア


ありがとうの森No2,541
読んで実践するといいことがどんどんと増えてくる
3秒で幸せ ありがとうの森ランド 

「ありがとうの森 幸せ毎日新聞」
2018年2月22日 木曜日 

おはようございます。
今日もありがとうございます。

先週土曜日、ガンに関する講演をさせていただき、
なん本当に感謝だなという想いが
自分の中にさまざま、また生まれてきます。

感謝ってしてもしても果てしなく広がるものですね。

あなたも今日一日を素敵に過ごしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年、日本一のお金持ち「斉藤一人」さんの
「ひとりさん通信」が発刊されました。
読んだことがない人も多いと思いますので継続して紹介しています。

いよいよ第十刊、貴重なお話を楽しんでくださいね。

゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ひとりさん通信 第十刊(2014年12月)】より

今月のひとりさんのお話
心の“傷”を治す、第一歩は「そのままでいいんだよ」


゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚☆★☆★☆★☆★☆★☆


みんな『からだの声を聞きなさい』と『五つの傷』(リズ・ブルボー著/ハート出版)は読んだかな。
この2冊はすごくいい本だから、ぜひ読んでほしいんです。

この2冊を読むとわかると思うけど…、人って誰でも、心に“傷”(トラウマ)があるんだよね。

人は、心にある“傷”に気が付いて、それを癒すために、この世に生まれてくるの。
だから、“傷”がない人なんて、ひとりもいないんだよ。
それで、その心の“傷”が、その人の性格や行動を、奥深いところでコントロールしているんだよね。

でもね、その“傷”を「いけないもの」だと思わないでほしいの。
“傷”ができるには、それなりのワケがあったんだよ。

なぜ、“傷”ができたかというとね…、最初は「良かれ」と思ってそうなったの。
「自分を守るための手段」だったんだよ。


例えば「逃げ型」の人が、物事からすぐに逃げようとするのは…、
前世で戦国時代とかに生まれて、農民だったときに、侍に刀を持って追っかけられたりしたことがあるのかもしれないね。
その人は、命からがら、一生懸命逃げることで助かったんだよ。
だから、何か怖いものがあると「さっと逃げるクセ」がついちゃったんだよね。

その人の“魂の歴史”では「逃げること」は悪いことじゃないの。逆に、逃げたからこそ命が助かったの。

そのことをちゃんと認めてあげてほしいの。自分に向かって、「お前、よく逃げてきたな。
だから生き延びられたんだよな」って自分のことを褒めてあげてください。

その上で、
「…ところで現代って、もう刀を持って追いかけてくる侍もいないし、
そんなに逃げる必要ってあるのかな?」って改めて考えてみるの。 
そうすると、「あ、もう逃げる必要はないんだな…」って心が納得する。
それで、スーッとラクになるから。そうやって俯に落ちたとき、はじめて心の“傷”というのは消えていくんだよ。


それから「マゾ型」の人で、必要以上に食べちやって、太っちゃう人っているよね。
そういう人は前世で、飢えで苦しんだ時代を経験しているのかもしれないね。
だから、「食べ物があるときは、お腹いっぱい食べておく」っていう本能が、体に沁みちゃっているんだよね。

でもね、いまは食べ物がありあまっている時代だよね。こんな恵まれた時代になっても、
まだ「あれも食べておかなきゃ…とか、「これも食べておかないと…」とか、
食べ物の心配をしょっちゅうしている人がいるの。

ひとりさんは、そういう人に言いたいんです。
「いまは食べ物の心配をするよりも、あなたの“目方”の心配をした方がいいですよ(笑)」。
…というのはジョークだけど、必要以上に太っちゃうのは、
「“傷”に気が付いてください」っていう神さまからのメッセージなの。
神さまが「もう余計なことを心配する必要はないですよ」っていうメッセージを送ってきているんだよね。


それでね、自分の心の“傷”に気が付いたとき…、
まずは「そのままの自分を愛してあげること」。これが第一歩なの。

具体的に言うと…、「そのままでいいんだよ」って自分に言ってあげてほしいんです。

「そのままでいいんだよ」っていう言葉の奥にあるホントの意味は、
「そのままにしていればいい」っていうことじゃないんだよ。

まずは「そのままでいいんだよ」と言ってあげると、かたくなっていた心が、ふわっとゆるまるの。
そこから「癒やし」が始まるの。愛情が心にじわじわ補充されて、“傷”がスーッと治っていく。
心の“傷”っていうのはね、自分を否定するんじゃなくて、
「そのままでいいんだよ」って認めてあげるところから始めないとダメなんだよ。


心の“傷”を治す、第一歩は「そのままでいいんだよ」。

みんな、自分の心の“傷”に気付いたら、それを「いけないもの」だと思わずに、認めてあげてください。
「そうじゃないと、自分は生きてこられなかったんだな…」
「この“傷”が自分を守ってきたんだな…」。
そう思いながら、自分に、「そのままでいいんだよ」と言ってあげてくださいね。

そうすることで、あなたの「心の癒し」は急激に進んでいきますよ。

今回の話は以上です。
ありがとうございました。
ひとり


♪( ^-^)/★,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう

♪3秒で幸せ♪

そのままでいいんだよ

ありがとう ありがとう ありがとう


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●そのままでいいんだよ

この言葉の意味がわかっていないと、
この言葉の本来の意味を知っていないと
本当にそのまま変わらなくていいとふんぞり返ってしまう人がいるから
一人さんはわざわざ解説してくれたんですね。

第十刊も一人さん大事なことを伝えてくださってありがとうございます。
読んでくださったあなたのお役に立てば幸いです。

言葉の本来の意味を知って、あなたはあなたのままでいい。
比べなくても、あなたらしくいてください。


●こちら第十刊音声で聴けます!

【ひとりさん通信 第十刊(2014年12月)】
https://www.youtube.com/watch?v=fFM3i7Q2iqY
機械朗読で読み上げられていますのでちょっと聞きづらいです。


さあ、今日もありがとうで幸せ!実践ジャーでいこう
。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜

■イベント案内
●<第3回ありがとうの森筆文字セミナーin京都>
セミナー用の荷物の発送をできて一安心してます(^_^)
ドタ参加も数名ならOKです
【日 時】2018年2月25日(日)10:00~15:30
【会 場】ウィングス京都 京都市男女共同参画センター
イベントページ↓
https://www.facebook.com/events/1678632388847205/

今日も、読んでいただいてありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・
読んで実践したあなたにいいことがいっぱい起きます。

今日もうれしく、楽しく、幸せに、ありがとう♪
幸せメガネをかけて幸せ一万尺、ありがとう一万尺を歌いながら
ありがとうの森行きのハッピー宝船に乗って
幸せの波紋広げて ありがとう
笑顔と感謝と幸せの種まきに出発進幸~(^o^)/~♪

あなたの心に幸せの風がここちよく吹いてきます。

●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

☆心が落ち込んだら帰っておいでよ
今日もいい日だ!運がいい!
心をありがとうの森にして

拍手[5回]

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /