ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

坂村 真民 たんぽぽのように

先日、紹介を受けた方から、
坂村 真民さんの『たんぽぽのように』
という詩を書いてほしいとご依頼をいただき、引き受けました。

自分の詩は短いものが多いのですが、
ご依頼いただいた詩は文字数が多く、
筆を動かし始めるまでに時間がかかりました。
どうにか試行錯誤しながら完成し、
先日お渡しすることができました。

自分の中から生まれたものを書くのと、
人から依頼されて書くものとは、
どういうのでしょう・・・
なんか力の入り具合というか、
感覚がちょっと違うのです。

自分が考え、
書きたいと思うものは、
どこか力が抜けた状態で筆が動き、
楽なんだなあということがよくわかります。

今回ご依頼を受けて
初めて知った
坂村 真民さんの『たんぽぽのように』
とてもいい詩です。

今回はありがとうの森から坂村真民の詩を発信。



たんぽぽのように  坂村 真民

わたしはタンポポの根のように
強くなりたいと思いました
タンポポは
踏みにじられても
食いちぎられても
泣きごとや弱音や
ぐちはいいません
却ってグングン根を
大地におろしてゆくのです

わたしはタンポポのように
明るく生きたいと思いました
太陽の光をいっぱいに吸いとって
道べに咲いている
この野草の花をじっとみていると
どんな辛いことがあっても
どんなに苦しいことがあっても
リンリンとした勇気が
体の中にあふれてくるのです

わたしはタンポポの種のように
どんな遠い処へも飛んでいって
その花ことばのように
幸せをまき散らしたいのです
この花の心をわたしの願いとして
一筋に生きてゆきたいのです


先頭ページへhttp://arigatounomori.iinaa.net/index.html
b243bca9.jpeg






 


メッセージありがとう

ありがとうございます素敵な詩ですね!
たんぽぽいいですね!(*^▽^)/★*☆♪
(梨花さん)

ご依頼された方は、坂村
真民さんのこの詩で
生きる力を自分はもらったと言われていました。
一篇の詩が生きる力を与えることさえあるんですね
わたしも、そんなことを感じてもらえる詩を書きたいものだなあ。
(ありがとうの森)

拍手[21回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
4
9 11
12 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /