ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

カテゴリー「講演会」の記事一覧

メルマガプレゼント CD製作中

ありがとう森ブログNo.1,740


 


幸せの達人は感謝を忘れない
ありがとう
(ありがとうノートハッピープレゼントNo.333)

幸せの数をたくさん持っている人は
感謝の達人です。
たくさん感謝をしているから
たくさんの幸せに囲まれる。

そういうものですね。

今日は、朝から雨が降っています。
雨が降るから水が飲める。
雨に感謝の一日です。


夜は、メルマガ2500回発行記念のプレゼント
リクエストしていただいた方に向けて
豊北中学校講演会CDを二枚組みで単独無酸素コピー中(^-^)/

印刷も一枚一枚、プリンターが
がんばってくれています。

聴きたいと思ってくれる人がいる幸せ
ありがとう、感謝

いただいたメールに返信ができていませんが

いただいたメッセージちゃんと受けとっています。
お届けまで、もう少しゆるく待っていてね(^-^)/

 


メルマガは今日も相田みつをさんの言葉を紹介しています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【にんげんだもの】(相田みつを)
幸せのホームページより

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うばい合えば  わけ合えば

 うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる

 うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



相手に悪いことをし合えば、悪い関係になってしまいます。
悪いことを言う、意地悪い行為をする、何かをうばう、無視する・・・
反対に、相手にいいことをし合えば、いい関係になります。
やさしい言葉をかける、親切にする、何かを分ける・与える・・・


いいことをし合う関係が理想ですが、自分だけでは無理で、相手にもよります。
でも、いい関係を自分が望むのなら、「まず自分から」と相手にいいことをしたほうがいいでしょう。

関係を悪くしたくなければ、たとえ相手がイヤなことをしたとしても「自分だけは」と悪いことはしないほうがいいでしょう。
また、悪いことをするような「そんな自分にはなりたくない」と考えるのもいいのではないでしょうか。

何かをするときに、「なりたい自分なら、どうするか?」という考え方を試してみましょう。
どんな自分になりたいかを表現できるのなら、「○○な自分なら?」でいい。
強い自分、やさしい自分、落ち着いた自分、自信のある自分、元気な自分、など。

時と場合によって変えるのもいいことです。
はっきりさせなくても、「なりたい自分なら?」でもいいと思います。
また、目標とする人がいるなら、「その人なら、どうするだろう?」でも構いません。
例えば、「坂本竜馬なら、どうするだろう?」のように。
いつもの自分と少し違った"なりたい自分"に近づける考え方ができることがあります。


できれば、自分から相手にいいことがてきるといいのでしょう。
それが結果として、自分の安らぎや幸せなどにつながれば、自分にとっていいことでもあります。
その前に、自分がやさしい気もちになれるだけでも、自分にとっていいことだと思います。

うばい合わなくてもいいもの・譲ってもいいものはけっこうあると思います(もちろん、譲れないものもあります)。
少なくとも相手のものをうばうようなことはやめたほうがいいでしょう。
独り占めしなくてもいいもの・人に分けてもいいものもあるでしょう。
ときには、自分のものを人に分け与えることを考えられるようになれたらいいのでしょう。

自分のために、人にいいことや親切ができるようになれたらいいのではないでしょうか。


♪( ^-^)/★,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう

♪3秒で幸せ♪

わけあえば あまる わけあえば やすらぎ

ありがとう ありがとう ありがとう

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分から相手に寄っていこう
自分からあいさつしよう
自分から相手に話しかけよう
自分から何かに誘ってみよう
自分からいいことを提案しよう

「まず自分から」と相手に働きかけることができようになれれば、
関係が改善し、今よりも心地よくつきあえるようになるでしょう。

奪うより与えていくことで
「ありがとう」が生まれます。

ありがとう、今日もいっぱい幸せ感じて
2018年ありがとうの宝船に乗って、感謝 ありがとう 幸せの連鎖
どんどんいいことがやってくる♪

さあ、今日もありがとうで幸せ!実践ジャーでいこう

拍手[2回]

萩市 都志見病院主催 地域ガン公開講座講演

ありがとう森ブログNo.1,731


何不自由ない日々は
当たり前じゃないんだよ
ありがとう
(ありがとうノートハッピープレゼントNo.321)



年末から風邪(ひょっとしたらインフルエンザ)をいただいて
今も肌身から離れず抱えたままで仕事始めを昨日からしています。

今年もいろいろな頼まれごとが年始からやってきていますが

2月、にしぽん山口県萩市で講演が決まりました。
ポスターもこんな感じになっています。


]●萩市 都志見病院主催 
地域ガン公開講座 ガンとともに生きる
にしぽんがガン経験者として語る講演会
 「ガンにありがとう」
2018年2月17日(土)10時〜
場所は萩千春楽ホテル

自らのガン体験からの講演

ガンを治す方法、手段はいくつもありますが
体験を通して自分が人に伝えられること

何不自由ない日々は当たり前じゃないんだ
ガンにありがとう
伝えたいメッセージがいっぱいある


体験を通して伝えられること
一つの使命として楽しみます\(^o^)/

ありがとう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さかのぼって1月3日は
お孫ちゃん、紗良ちゃんの お食い初めでした

本当は我が家でやるはずでしたが、
にしぽんが風邪気味ということで
次男夫婦の自宅へ にしぽんの奥さんが鯛と赤飯を持参。

これから、
ずっと食べ物に困りませんように
いい歯が生えますように

無事お食い初めも終えられて
この日が迎えられて幸せます


今はインスタグラムとかもあって
こういう写真みんなとるんだろうね
 

  


最後に
ありがとうノートの言葉も載せときます

拍手[3回]

斎藤照子先生山口講演会


ありがとうの森ブログ No.1,560


斎藤照子先生山口講演会

あなたは、ルワンダという国を知っていますか?

2012年8月74歳でアフリカ、ルワンダに移住した
斎藤照子さんの講演会に参加しました。

斎藤照子さんを知ったのは、6年前、
ルワンダ出身のマリーズルイさんの周防大島での講演会CD。

その講演会ではルワンダから見た、
日本の素晴らしさが語られていました。

ルワンダは民族紛争、内戦で、人口100万人が命を落とした国。
いつ、命の危険にさらされるかわからない国。
そんな国の人から見ると、日本はなんて平和で素晴らしい国か。

斎藤照子さんは単身、そんな国に移住して、
ルワンダの子供たちにマザーテレサのような存在として
暮らしていらっしゃいます。

講演会は、
斎藤照子さん
マウンテンマウスまぁしぃ
阿波ひろみさん

3人の愛とあたたかさにつつまれた、感動と感謝の時間でした。

会場での再会、ご縁にもありがとうがいっぱい。


会場への行き帰りも同乗してもらった
智ちゃん、浩子ちゃんとの会話で大笑い(^O^)

感謝、感動、大笑いの一日に
ありがとうありがとうありがとう


「ルワンダ」の情報はウィキペディア↓こちらへ
https://ja.wikipedia.org/…/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%8…

拍手[4回]

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
3 4
7 11 13
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /