ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

お米で言葉の実験 ありがとうとばかやろう

ありがとうの森ブログ No.1,335

  

毎日に感謝 ありがとう おかげさま

毎日が感謝、ありがとう、おかげさまの連続でできているんだなぁ
3秒幸せ詩人 ありがとうの森
筆文字メッセンジャー 西本敏昭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言葉がものに与える影響

これはネットから出てきた映像です。

炊き立てのごはんを透明な瓶にいれて
一つにありがとう
一つには何も書かない。
そして、もう一つにはばかやろうと書いたものを貼って

毎日、瓶をあけて
ありがとうと書いた瓶のご飯にありがとうを繰り返し言う。
ばかやろうと書いた瓶のご飯にばかやろうと繰り返し言う実験。

それを10日後、写真に撮ったもの。

するとありがとうのビンのご飯はうっすらピンクの糀のようなカビらしきものができて、

真ん中の何も書かない、何も言わない無視のご飯はちょっと黄色く変色。

さらに、ばかやろうと書いたご飯は、写真のように変色してカビが生えたというのだ。




さらに、三年九か月たった写真がこれ↓
「ばかやろう」と書いた瓶のご飯は形も無くなり見たくもないどす黒いものになっている。

でも、「ありがとう」の方は色もやさしい色で糀(こうじ)のような状態。

こんなに違ったというのだ。


 

そして、もうひとつ、これは今月に取られた写真。

お米で言霊の実験、約1ヶ月。

 

同じ量のお米を同じ量の水と一緒に同じタッパーに入れ、
20
センチほど離して同じ環境に起き、
それぞれにちがう言葉をかけました。

片方にはありがとう、片方にはばかやろう。
子どもたちも毎日1日1回ずつ声をかけて、、写真が1ヶ月後

 


信じる人は信じてください。

人間の体は

子供は約70%、成人では約60%が水でできている。
そうすると、ありがとうを言った人の体の中の血液
ばかやろうと言った人の血液はこんなにも違うのではないでしょうか。

小林正観さんも、講演でこうしたことをお話されていますが、
植物でこうなら、人間の体にも同じ現象が起きる。

ちょうど、昨日はNHKためしてガッテンで
「簡単技 血栓を自力で溶かして脳&心筋梗塞を防ぐ ○○で血管が特効薬を分泌」という内容を放送。
 
番組冒頭、「血栓は毎日、人間の身体の中で出来ている」という衝撃的な事実を発表。
そして、どうして血栓が出来るのかを実験。

実験台になる人を選び、インタビューをした後控え室に戻る。

そこには本物のライオンが!!すると恐怖のあまり、血栓がたちまち出来る。
 
もう一つの「ゾンビの部屋」も用意されていて、実験台の人が体験して恐怖のあまり血栓ができた。

こうして血栓は強度の恐怖体験で出来るという事実
つまり、脳がビックリしただけで血栓が出来ると言うこと。
だから、強いストレスは血栓を生み出す。
(西元仙人のアップから言葉を抜粋)


だから、ばかやろうはもちろん
愚痴や不平不満、悪口、泣き言、文句も悪影響を身体に及ぼす
こういう結果になるのではないでしょうか。



言えばいいのは「ありがとう」をはじめ

幸運言葉ですね。

ついてる、うれしい、楽しい、おもしろい、
幸せ、大好き、愛してる、ありがとう

これで体は元気に、健康になれるのは間違いないようです。


なかなか、言えないの・・・・

そういう人は歩きながら幸せ一万尺を一緒に唄いましょう♪

 

 

 

拍手[8回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 7
8 10 14
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /