ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

東京群馬での幸せ3日間

ありがとうの森ブログNo.2299




わたしは運か強い ありがとう
(ありがとう幸運ノートプレゼント891冊目)

東京、群馬の旅から帰って来ました。
土曜日、あいだみつを美術館のある
東京国際フォーラムでの出逢い

あいだみつを美術館は数えて6回目か7回目の訪問

何度行っても気づきがあります。

ありがとう


そして、日曜日は群馬初
ありがとうの森幸せ筆文字セミナー
ヘアーサロンまるやまで開催



さらに、月曜日は
たまファミ人生学習塾で
講師8人で講演



たくさんの出逢いと喜びで満たされて

これも人と人とのご縁のおかげさま




講演では運ということで話をさせていただきました。
運がいい悪いは何が決めているか?

運命を呪うのか、運命を強運であったというのか
全部自分の認識の問題です

人は人とのご縁、出逢いで今日がある
あー、幸運でラッキーで
ついてる、ついてる、ついてる〜

ありがとうありがとうありがとうの森

わたしは運が強いありがとう

出逢っていただきありがとうございます



拍手[4回]

みつをの文字力 相田一人

ありがとうの森ブログNo.2,111
 
#筆文字 #お地蔵さん #相田みつを #ありがとう
 


筆文字を書かせていただいている。

はじめたきっかけは、

相田みつをさんの書にあこがれたからemojiemoji


あんな、

短い言葉で、あの筆チカラで言葉を書いてみたい。


そんな思いから握った筆

習字の筆、絵筆、筆ペンとさまざまなもので書いています。

今日は、相田一人さんの言葉に出逢った。

相田一人さんは1995年栃木県生まれ。相田みつをの長男。
東京国際フォーラムにある「相田みつを美術館」館長。
現在、美術館業務の傍ら、
全国各地での講演活動や執筆活動を行っていらっしゃいます。

その言葉を紹介します。




「みつをの文字力」

皆さんは、目力(めぢから)という言葉をご存じでしょうか?

「目は口ほどに物を言う」と言う様に、

どんなに優しい口調で話かけられても、目を見ると笑っていない人がいます。

目を見るとその人の本心が窺えるということです。

この目力と同じように私の父、相田みつをの「文字」には「力」があるのではないかと思い、

勝手に「文字力(もじぢから)」という言葉を使っています。

では何故、私が父の「文字」に「力」があると思うようになったのか?

父の代表作品といえば、まず頭に浮かぶのは「にんげんだもの」ではないでしょうか。

相田みつをと言えば「にんげんだもの」、「にんげんだもの」と言えば相田みつをと言っても過言ではないと思います。
私はこの作品に強烈な思い出があります。

20年以上前の事ですが、30才くらいの女性が友人と一緒に相田みつを美術館に来られました。

当時は今と違って父の事はあまり世間には知られていませんでした。

父の事を知っている友人に連れられて来たその女性は、

館内に入って作品を見るとすぐに泣き出したのです。

受付にいた私はびっくりしてその女性に「どうされたのですか?」と聞きました。

するとその女性は「書をみた瞬間に泣けてしまいました!」と言ったのです。

書の内容より「文字」だけを見て涙が出てきたそうです。

内容に感動して泣く方が多いのはわかりますが、

「文字」だけを見て泣いた人を見たのはその時が初めてでした。

ところがその後、「文字」だけを見て泣く人を何人か見たことがあります。

そこで私は、父の「文字」は、

「文字」以前に何かを人に訴える「力」があるのではないかと思うようになったのです。 

父は作品を通じて自分の想いを伝えたいのです。

想いを伝えるためには見る人の心を開かせないといけません。

上手い字だと見る人は緊張してしまいますが、

父のような字だと緊張せずに心を開くのかもしれません。

見る人を身構えさせない、見る人の心を裸にする、

そんな文字なのではないかと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・


文字だけ見て感動する。

文字を見て癒される。

文字が人を惹きつける。

そんな文字を書いていたいなぁ


そんな想いが、また思い出された
相田一人さんの言葉。


あなたの文字を見ることができてよかった。


恐れ多いが

 
そんなふうな言葉を言われたらおもしろいなぁemoji


さあ、またひとつ、筆で書いてみよう


「ありがとう」と


拍手[5回]

悠遊  相田みつを

ありがとう森ブログNo.1,823
 

 
 


ありがとうと意識すると
行道がかわるんだよなぁ
(ありがとうノート1,000人プレゼントチャレンジNo.405)


目の前に起きることに色はついていません。
目の前の出来事に白黒つけるのは自分です。


日頃から、ありがとう癖がついていると
目の前の出来事にありがとうと思え、
自然といいことがやってきます


だからね、思っていなくていいから
たくさんありがとうを言うと

行動、行道が変わるから
いいことが起きてくるんですね(^-^)/

今日もありがとう
あなたにいいことがいっぱいありますように


自分の思うようにいかないことや
辛い時は空を見上げてみたらいかがでしょう。
昨日の夕方の空の景色



大きな空のしたで生かされているんですね。
空は、大きな大きな愛でいつも自分たちを見守ってくれています。

手を合わせたくなりますね。

相田みつをさんはこう書いていらっしゃいます。


悠遊

空を見上げてごらん
ゆったり悠遊
雲もゆうゆう
鳥も悠遊
小さな自分がわかるから

みつを




3秒幸せ詩人 ありがとうの森
筆文字メッセンジャー 西本敏昭 にしぽん

・・・・・・・・・・・・・・
今日のありがとうの森メルマガ
ありがとうの森No.2,604
読んで実践するといいことがどんどんと増えてくる
3秒で幸せ ありがとうの森ランド 

「ありがとうの森 幸せ毎日新聞」
2018年4月26日 木曜日 

「だからこうなった」をどう表現するか?

考えてみました。


゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚☆★☆★☆★☆★☆★☆

【どちらのアメーバが長生きしたか】
スティービー・クレオ・ダービック
『新 自分を磨く方法』ディスカヴァー

゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚☆★☆★☆★☆★☆★☆


カリフォルニアの研究者たちが、アメーバの一群を二つの異なるタンクに半分ずつ入れた。

第一のタンクでは、水の温度、水位、その他諸々、注意深くモニターし、成長に必要な完璧な条件になるように調えた。
一方、第二のタンクに入れられたアメーバは常に変化にさらされ、暑さ寒さの極限に置かれた。

さて、どちらのタンクのアメーバが長生きしたか?


驚いたことに、早死にしたのは、第一のタンクの、快適な環境に置かれたアメーバだった。
研究者たちは、次のように結論づけた。

あまりに居心地のよい環境にいると、よどみや腐敗が生じる。
一方、努力を強いられたり、周囲に馴染むことを余儀なくされることは、成長を促進する。


あなたは、すべての条件が調ったらうまくいく、と思っているのかもしれない。
しかし、むしろすべての条件が調っていないいまの状況こそ喜ぶべきだ。

ただし、耐えなくてもいい逆境にわざわざ自らおとしめることはないが図らずも、
もし逆境にさらされたら、そのときは喜んで迎えよう。

そして、対処しよう。
思い通りでない環境に感謝する日がきっと来る。


・・・・・・・・・・・・・・・・


「水清ければ魚棲まず」
という中国の言葉がある。

あまりに水がきれいで澄んでいると、魚のえさになる虫も繁殖しないし、
水草も生(は)えず隠れる場所もないので、魚がすみつかない。

人も同じで、あまりに正義感が強かったり、清廉潔白だったりすると、親しみがなく、まわりに人が寄りつかない。


誰もが条件の整った環境にいる方がいいと思う。

だが、衣食住やお金の心配もなく、働かずに毎日何もせず、
ぶらぶらして生きていくことになったら、ほとんどの人はひと月とたたないうちに、その毎日を持て余してしまうだろう。


思い通りにならないことがあるからこそ、我々は努力する。
嫌なことや困難を、乗り越えることにより、自分を一段高めることができる。

厳しい環境は我々を磨いてくれる砥石(といし)。

思い通りでない環境に感謝する日がきっと来る。

■「人の心に灯をともす」より


♪( ^-^)/★,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう

♪3秒で幸せ♪

思い通りでない環境に

ありがとう ありがとう ありがとう

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

たとえば「あのせいでこうなった」
たとえば「あのおかげでこうなれた」

たとえば「親のせいでこうなった」ととらえる。
たとえば「親のおかげでこうなれた」ととらえる。

たとえば「友達のせいでこうなった」ととらえる。
たとえば「友達のおかげでこうなれた」ととらえる。

過去をどんなとらえ方にしているかで、生き方も変わるかもしれません。

だからこそ、こうなってしまった
よりも
だからこそ、こうなれた

あなたの過去をそして、
今、あなたの目の前の現象、さあどうとらえますか?


今日もありがとう。
今日もあなたにすべてがちょうどいいことが起きてきます。

今日も、考え方一つで幸せになれる、ありがとう。
あなたにいっぱいいいことがやってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

◆にしぽん筆文字イベント予定◆
素敵なご縁につつまれた出逢いがそこにあります。

5月27日(日)山口県萩市田万川(登城良子、林敦子さん)
https://www.facebook.com/events/238328580059626/

6月23日(土)山形県西村山郡(小山田リサさん)
https://www.facebook.com/events/615439372128423/

7月7日(土)「がんとともに生きる」講演会柳井看護協会
7月21日(土)長野県上田市(荻野貴久枝、滝澤和子、宮島ゆき子さん)

8月 5日(日)北海道札幌(高橋梨花さん)
8月19日(日)島根県(福田治子、小村純子さん)

10月7日(日)岡山県新見市(矢田貝利治さん)
11月福岡県田川市(中村美恵さん)

逢いにきてくださいね♪
まだ、出逢っていないあなたとの出逢い、そして、再会。
楽しみにしています。

。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜
●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

☆心が落ち込んだら帰っておいでよ
今日もいい日だ!運がいい!
心をありがとうの森にして
 

拍手[4回]

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 7
14
15 16 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/19 スーパーコピー]
[08/09 島崎敦]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

フリーエリア