ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

キーホルダー製作でありがとうの森

 ありがとうの森ブログ No.1,530




うれじーぞう、たのじーぞう の人形に

お数珠を作ってもらって、

ありがとうの念を入れて完成\(^o^)/

キーホルダーもいっぱい作ったぞ〜(^O^)/

キーホルダーは両面になっているんです。

大好評~ありがとう~

楽しいグッズもいっぱい作りたい
楽しい~♪

2月は岡山でバンバン売れました。

 キーホルダーはこれから
委託販売店に置いて販売してもらいます。


拍手[3回]

人形シリーズ、ニャンキュー、うれじーぞう、たのじーぞう

ありがとうの森ブログ No.1,529


ひさ〜しぶりに、つくったぞ〜
ニャンキューにうれじーぞう、たのじーぞう
仕上げ塗りをして完成です*\(^o^)/*

①粘土をこねる
②成型する
③乾燥
④修正
⑤顔などを描く
⑥色つけ
⑦装飾
⑧仕上げ塗り

完成までの道のりはけっこう長いのだ!


現在、半世紀待ってくれる人のみ注文を受け付けます(^○^)

ふ~っ

発送しなきゃね

拍手[5回]

正観さんと「わたしたち」のちいさな物語

ありがとうの森ブログ No.1,529

 


正観さんと「わたしたち」のちいさな物語
小林正観さんエピソード集 うたし仲間・編著

うたしショップかわむ楽さんから届きました。
http://utashi-kawamura.jp/...
「かわむ楽」さんありがとうございます。

書籍は正観さんが作られた会社SKPのホームページで
一般募集して応募された原稿

さらに
高島亮さん、
斎藤サトルさん、
ひすいこたろうさん 
など

小林正観さんとかかわりの深かった人が書かれた
正観さんとのさまざまなエピソードが掲載されています。

正観さんご本人が書かれた書籍はもちろん
読むことでいっぱいの気づきをもらえますが、

正観さんと深く関わられた人が正観さんとの会話の中で
得られた様々なエピソードは、これまたとても
興味深いものがあります。

正観さんを知っている人には懐かしく、
書籍を読んだことはあるが、出逢ったことは無いという人は
正観さんのさまざまな面を見ることができます。

書籍の一部を紹介します。
 
正観さんの講演を主催しておられた
「高島亮」さんのページから一部抜粋


「いつも考えていなさい」
正観さんは、「いつもの三原則」として、次の三つをおっしゃっていました。

いつも考えていなさい
いつも良い仲間を持っていなさい
いつも実践しなさい  ・・・・

このあと、講演でよく話をされていた「ボート部の人」の話が紹介されています。

いつも良い仲間を持っていなさい
いつも実践しなさい  というのはうなづけるのですが

でも、『いつも考えていなさい』というのはちょっと
正観さんらしくない言葉だなと自分は思ったのです。

正観さんはなぜ、いつも考えていなさいと言われたのか
そこに、興味がグググっと湧いて読み進めると
こう書いてありました。


「では何を考えればいいんですか?」という高島さんの質問に正観さんは
(この質問になるまでには、高島さんの前フリが書かれていますが省略)

「どうしたら喜ばれるか。
 それだけをいつも考えていなさい」

考えるのは、どうしたら自分の思い通りになるかではなく、
どうしたら喜ばれるか。
どうしたら、自分の思い通りになるかについてはボート部でいいから、
喜ばれることを考えなさい、ということでした。

人間は「喜ばれる存在」になるために生まれてきた。
だから、どうしたら喜ばれるかだけを考えて、実践すれば、
mustでがんばらなくても、勝手に運ばれていくんですよ。

それも、「うれしい・たのしい・しあわせ」な方向に。
正観さんは、そう教えてくださったんじゃないかと思います。
ありがとうございます。

こう結ばれています。
 
 いつも考えていたいですね。
「どうしたら喜ばれるか」

気になった方は一般の書店ではこの書籍は販売sれていないので
SKPのページへどうぞ(^^)/

あなたの住む地域のうたしショップは
こちらから確認してみてください。

http://www.skp358.com/topics/shop/shop.html

今日もありがとうを楽しもう♪emoji



拍手[3回]

幸せのスイッチ 

ありがとうの森ブログ No.1,528


幸せのスイッチ
それがありがとう

毎日、生きていると
いいこと、悪いこと、苦しいこと、悲しいこと
いろんなことがやってくる。

そんないろいろな出来事を、オールマイティに
幸せにするのが、 『ありがとう

悪いこと、苦しいこと、悲しいことが起きた時に

「ありがとう」を言うと心がリセットされ、

ニュートラルの状態になります。
中立になります。

さらにありがとうを言うと、なんかこれも有りかな〜、
なんて受け入れやすくなってくる
いかに物事を受け入れるか。

いいことは、さらにいいことにする
『ありがとう』

いいイメージングをしていきましょう。

ありがとうは幸せのスイッチです

今日も実践ジャーでいこう♪emoji

拍手[4回]

ありがとうを歌う

ありがとうの森ブログ No.1,527

 
3月も22日、時間が過ぎるのは早いな


そして、気になっている方は気になっている(^.^)

Tシャツ書き始めて3日

Tシャツどうなったか

こんな感じです(^^)



うーん、久しぶりに布地に書いて
自分的にはちょっとうまくいかない感じですが、

許してもらおう。


今日のFBで西元ピンク仙人が
こう書いているので紹介します。


『∞仙骨体操』を効率よく実践するのに、ちょっとしたコツをご伝授します。
 仙骨体操は、ただ身体を動かして健康になるのが目的ではありません。
 そこには強い意識付けが必要です。
 簡単に言えば、常に「神に対する感謝の気持ち」を持ち続け、言葉として出し続けることが重要なのです。
 
そのための言葉が「神様ありがとう」「ありがとうございます」ですね。
 この感謝の言葉を、鼻呼吸法で言いながら体操をするのですが、舌の先は上顎に着けなければ
気が切れるので、実際には正確な言葉として発声出来ません。

 でも、いい方法があるのです。それは「ハミングでありがとうを歌う」のです。
 試しに、思い付く曲を片っ端から「ありがとう」だけの歌詞でハミングしてみてください。
 つまり、鼻唄気分で「ありがとう」をハミングするのです。
 これは、小林正観さんのCD がヒントです。
正観さんは童謡でしたけれど、仙骨体操は、各自の
好きな曲をハミングするのですね。

 仙骨体操は「明るく楽しく」実践するのが本意です。
 決して強制的に、義務的に身体を動かすのではなく、自発的に、楽しく身体を動かさないと
身体は喜びません。
 よく、悲痛な顔をして一生懸命な姿でトレーニングしている人を見かけますが、あれはいけません。
 身体が喜んでいないと。もっと言えば、魂が喜んでいないと、真に健康な身体とは言えません。

そう言う意味で、ハミングを改めて考えます。
何故、ハミングなのか?
小林正観さんは「ありがとうを口に出して何万回も言っていると奇跡が起こる」と言い残された。
仙人も、その通りだと思います。
 
それは、口に出した言葉は、振動となって脳の脳幹のセンサーに響き、免疫システムが作動するのです。
だから、ありがとうの言霊が一番効果があるのですね。
同様に、ハミングをすると、鼻は、脳幹に一番近いので、ダイレクトに響き、素早く免疫システムが作動するのですね。
ハミングは鼻呼吸法のときに併用すると、最強のツールとなるのですね。
 
ありが太陽。幸せます(*⌒∇⌒*)



そうです、なんの曲でもいい。
全部ありがとうの歌詞で歌ってしまいましょう。
今日もたくさんありがとうが言えます。
さらにうれしく、楽しく、幸せな気持ちが
あなたの心に響き渡るのです♪


ありがとう♪ありがとう♪ありがとう♪
ありがとう♪ありがとう♪ありがとう♪
ありがとう♪ありがとう♪ありがとう♪


emojiありがとう一万尺emoji

何度でもありがとうを言える秘訣です(^.^)
ありがとうがあなたのまわりに伝染します。

 

拍手[3回]

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
4
10 11
13 18
27 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /