ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

カテゴリー「おげんきクリニック」の記事一覧

おげんきクリニックにありがとうがあふれてる



周防大島おげんきクリニック
http://www.ogenki-clinic.com/
ここには『ありがとう』があふれてる♪

【おげんき】は、心のこもった
『ありがとう』がみんなの
こころを行き交う世界

こう岡原先生は表現されています。

岡原先生の医療に対する思想に魅かれ
あつまったスタッフの皆さん、

笑顔の素晴らしい人達ばかりです。

患者さんのためにという想い、
思いやりの医療・介護は
「地域づくり」という思想につながっています。

今日は
岡原先生、スタッフのツヤ子さんと、
『ありがとう』の話
に花が咲きました!

診察室には、岡原先生自筆の「ありがとう」の文字

なんと、わたしの「ありがとう」をお手本に
書いておられるそうです。えっへん(^○^)

今日は、先生に小冊子とポストカードを
プレゼントしてきました。

先日はおげんきハグニティで森源太さんのコンサート
内山事務長様とも交流ができました。

つながるご縁に感謝がいっぱいです。


今日お話ししたツヤ子さん
矢野艶子 / 看護師
自己紹介

出身地:広島生まれの山口育ち(宇部出身)
好きな言葉:日日是好日
大島は本当にアイランドだと思います。
おげんきクリニックで働くようになり、私自身もぐんぐん元気いっぱい笑顔いっぱいになりました。
患者様が少しでも安心して治療ができるように、院長をはじめスタッフの皆様のお役に立てるように顔晴りたいと思います。

おげんきクリニックについて

働いている私自身が元気になっていくそんなクリニックです。受付、診察室、処置室、リハビリ室から笑い声が響いて、それを聞いている私も笑顔になるような場所です。
患者様がスタッフに対して「あんたも体に気をつけて、お互い気を付けて、元気でいましょう。」という会話があふれている場所です。働いているだけで幸せになれる場所です。つまり...私にとっては、おげんきクリニックがアイランドで、大島が第2のふるさとになっています。皆様、これからも宜しくお願い致します。

拍手[11回]

おげんきハグニティ 鯛蔵でスポーツバー



周防大島おげんきハグニティの中にあるレストラン鯛蔵で
スポーツバーの企画おげんきクリニック岡原先生が企画

仕事を早めに切り上げて青のTシャツに着替えて車を走らせた。

鯛蔵店内に入ると伸さん、コーリーさん、濱ちゃんの顔が見える。
おげんきクリニックでは岡原先生がわたしのポストカードを職員さんのお給料に
「ありがとう」の言葉を添えてわたしてくださっているということで職員さんの中には私のファンも。
今年のおげんきクリニックは「ありがとう」
を方針にしていらっしゃると先生が話をしてくださった。
ありがたいお話で幸せをいただきました。

さあ、席に座って大きなモニターがふたつ
ガンバレニッポン!o(^o^)o

試合はハラハラ、ドキドキ、時にワーッ!!!とみんなで盛り上がる。
盛り上がってきたよー!
やったー!!ヽ(^。^)ノ


サッカー日本代表がワールドカップ出場を、オーストラリアと引き分けで、
ワールドカップ
の切符をホーム(日本)で初めて勝ち取る瞬間をみんなで応援できた!!!

サッカーをこんな大勢でTV観戦、応援したのははじめてですが、
たくさんの人と交流もできて地域の元気の演出にもなってとてもいいイベント企画
岡原先生ありがとうございました。






拍手[7回]

おげんきハグニティで幸せに

おげんきクリニック岡原先生の講演

不思議なハグの力
1.一度に親しくなれる
2.思いやり・元気・愛を届けることができる
3.自分や相手の存在を確認できる  
⇒心の居場所ができる

ガン患者に対して行った寄り添う医療のお話は
とてもあったかく、自分もこんな最後だったらどんなに幸せだろうと思う。
人は、人によって幸せになる。
つながる命と命の奇跡に感謝して「ありがとう」で家族で地域でつながる笑顔。



 


ハグニティとは「ハグ」と「コミュニティ」が合体した造語です。
岡原先生は周防大島に笑顔で死を迎えることができるユートピアをつくるという
“志”を話してくださいました。
死は悲しい悲しいものだととらえる必要はないんです。
死は100%だれにでもやってくるひとつの行事。
だれにでもやってくる“死”を地域を含んだコミュニティとともに笑顔で迎える。
安心してその瞬間を迎えたくないですか?

岡原先生のような医師がもっと日本に増えていくことを願いたい。
そう強く思いました。
そして、この想いと一緒にわたしも何かしてみたい、そう感じました。
「ありがとう」で迎える安心・笑顔のその時を演出していくこと、自分に何ができるだろうか・・・

 

マウンテンマウスライブは笑顔の花
森源太ライブは魂の唄
集まった心友はつながってつながってつながる

拍手[2回]

笑顔とハグで幸せになろう おげんきハグニティ

明日は、
生きてきてくれてありがとう。心に寄り添い、笑顔を引き出す
岡原仁志講演と森源太ライブの日

岡原先生の特集記事が朝日新聞で紹介されています。
笑顔のハグでみんな幸せになろうよ!(^^)!

今日(2/16)の朝日新聞の中国五県(山口・広島・岡山・島根・鳥取)で「おげんきハグニティ」が特集されます。是非観てください!!!!!
おげんきクリニックHP
http://www.ogenki-clinic.com/index2.html

岡原先生の言葉
小さい頃、島で外科医として病気やけがの人を助ける父の姿を見て、自分も大きくなったら「病気で困っている人を助けたい」と思いました。順天堂大学に進み、「癌患者さんを助けたい」との思いで、外科医になりました。ところが最先端の医療現場では病気の癌を治療することに専念することが多く、「癌でやんでいる人」に向かい合っていない自分に気づきました。末期癌患者さんの在宅医療に携わり始めて、はじめて患者さんと向かい合う医療の世界に入ることができました。
  そんなとき、パッチアダムスの映画、本に出会いました。そして、2002年パッチと出会い、お話しをする事ができ、今の私の活動が始まりました。来院するのが楽しくなるようなクリニックにしたいと思っています。現在仮装したり、誕生日のお祝いをみんなでしたり、ハグをプレゼントしたりと色々な取り組みをしています。是非来てくださいね!


わたしがガンサバイバーとして思う本当の医療とは・・・
あなたは病気を治すという西洋医学を選びますか(薬、抗がん剤、放射線、副作用は目に見えません)
患者にの心とともに寄り添う笑顔の医療を選びますか(病は気からと書いて病気、笑顔で強気になれば病は治る)
選ぶのはあなたの自由。病気を治すのは医師ではないかもしれません。
病気を治すのは自分の“意思”かもしれません。

この世でもらった自分の体に
毎日“感謝”することほど大切なことはないのかもしれませんね。

拍手[2回]

イベント案内:岡原仁志講演と森源太ライブ


生きてきてくれてありがとう、心に寄り添い、笑顔を引き出す 

広島で2月17日に素晴らしいイベントがあります。

岡原仁志講演と森源太ライブ

周防大島のおげんきクリニック岡原先生
そして、カンボジア支援をするシンガーソングライター森源太


広島からいろいろな場所から、ハートの熱い人たちが集まってきてくれるでしょう。
周防大島からマウンテンマウス、世界の岩手県人、小野寺伸さん、夢きんぎょメンバー・・・
こういう人達との交流はあなたの心に熱い喜びの花を生ませてくれます。

わたしも、参加して販売ブース「ありがとうの森」に立たせてもらいます。

きっとあなたの心に花が咲き、笑顔の仲間が増えます。

内容は以下をご覧ください。

************************************************************************************
日時 平成25年2月17日(日) 13時半開場 14時開演 17時終了予定

場所 広島市安芸区民文化センター 4F大会議室A  広島市安芸区船越南三丁目2-16  TEL 082-824-1330

■チケット
前売り 2,000円 / 当日 2,500円 / 高校生以下 500円

■お問い合わせ・チケットのご予約
TEL:090-7132-3217(どれみちゃん)
※18:00以降でお願い致します。
MAIL:kimiouenka-doremichan@ezweb.ne.jp

お名前・人数・連絡先・スタッフ希望の有無・懇親会
(会場周辺の居酒屋予定、会費別途徴収)の参加・不参加について事前に連絡ください。


■岡原 仁志
山口県周防大島の“おげんきクリニック”の医師。
在宅でも入所でも安心して生活できるよう多様な施設を運営し、愛とユーモアで患者を抱きしめる。
往診に着ぐるみや動物もかぶりもの。
ときには、おげんきナースに変身も。
最期まで笑って楽しんでほしい。
岡原先生と出逢った患者とその家族は、生も死も介護も楽しかったと言う。
http://www.ogenki-clinic.com/index2.html

■森源太   
長崎出身、大阪在住のシンガーソングライター。
23歳のとき全財産3000円を握ってママチャリで日本一周路上ライブをする。
去年の9月16日、大阪の「なんばハッチ」でお客様1500人ライブ実現。
カンボジアのくっくま孤児院応援団長。
学校講演では、“今夢がなくても大丈夫、大人って楽しい!”を子どもたちに伝えている。
源太の歌から自分が本当に大切にしたいものを気づくことができる。
http://www.morigenta.net/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~主催者さんどれみちゃんより~

都会も田舎も関係なく、孤独死する人が増えています。
生きていることさえ忘れられて生きるのは悲し過ぎます。
最期まで人の中で、誰かに気にかけてもらいながら生きていたい。

“あなたがいてくれて嬉しい・・・”そう言ってもらえるだけで元気が出ます。
私がげんちゃんライブを主催するのは、みんなに楽になってほしいから、安心して生きてほしいからです。
一人じゃないよ、大丈夫だよって届けたいからです。

今回は、日々「思いやりの医療」を実践している岡原先生の講演と。
「思いやり」って特別なことじゃなくて、一人ひとりの想いを大切にしながら、仲間や家族と一緒に笑って合っていることなんじゃないかなと思います。

げんちゃんと岡原先生、現場は全く違いますが、そこまでやる?っていうぐらいにまっすぐな二人の話と歌は、心の中にグイグイ入って心全部を満たしてくれるはずです。
是非お越しくださいね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〜げんたより〜

大好きな広島でのライブ!!
岡原仁志さんとは初めてお会いするとけどきっときっと素晴らしか人やろうなー!!

むっちゃくちゃ楽しみか~♪
最高の広島の仲間との再会、出会いも本当に楽しみ!!

是非ぜひ、遊びに来てね!

*******************************

岡原先生HPより
小さい頃、島で外科医として病気やけがの人を助ける父の姿を見て、自分も大きくなったら「病気で困っている人を助けたい」と思いました。順天堂大学に進み、「癌患者さんを助けたい」との思いで、外科医になりました。ところが最先端の医療現場では病気の癌を治療することに専念することが多く、「癌でやんでいる人」に向かい合っていない自分に気づきました。末期癌患者さんの在宅医療に携わり始めて、はじめて患者さんと向かい合う医療の世界に入ることができました。
  そんなとき、パッチアダムスの映画、本に出会いました。そして、2002年パッチと出会い、お話しをする事ができ、今の私の活動が始まりました。来院するのが楽しくなるようなクリニックにしたいと思っています。現在仮装したり、誕生日のお祝いをみんなでしたり、ハグをプレゼントしたりと色々な取り組みをしています。是非来てくださいね!

http://blog.livedoor.jp/ogenki_clinic-hugnity/
8b980409.jpegkouen011.jpg










 






「ありがとうの森」先頭ページhttp://arigatounomori.iinaa.net/  



拍手[3回]

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 8
12 15
22
25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /