ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

準都くんのお宮参りに

#ありがとうの森ブログ No.2,556




あかるく のびやかに
やさしく子になぁれ

昨日は、孫の隼都君のお宮参り✨
ちょっと見ないとずいぶん大きくなったね

天気に応援されて無事に終わり
写真も撮れた

こちらは手水鉢にいた龍
 
この地にキリンビールの工場が建てられたことの記念
キリンだよ


ウン、早くキャッチボールしたい
気が早すぎるが
今からジイジ、トレーニングしとくわ
生きていることは素晴らしい
新しい命にありがとう✨ありがとう



ただあなたが
そこにいてくれるしあわせ
ありがとう✨
そして、今週日曜日は父の日
ありがとうを伝えるチャンスの日です✨
感謝の気持ちを伝えたら
ありがとうの神さまに
あなたの人生応援されます
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
 
今日のメルマガ瀧本光静さんのお話

ありがとうの森No.3,388

ありがとうは魔法の言葉

心のユートピア ありがとうの森ランド♪ 

「ありがとうの森 幸せ毎日新聞」

2020年6月16日 火曜日

おはようございます。

人の言動やニュースを見てなんかイラッとした。

腹立たしくも思える。

そんなことありませんか?

人なら誰だってそんな感情逢って当たり前です。

ですから今日の記事を読んでみてください。

 

゚・:,(^-^ )ありがと( ^-^)/,。・:・゚☆★

 

◆その1 同じものを見ても違う判断をするのが当たり前。それが「あなた」と「私」なんです◆

日蓮宗僧侶 瀧本光静

Web日本講演新聞より

 

゚・:,(^-^ )ありがと( ^-^)/,。・:・゚☆★

 

仏教の開祖であるお釈迦様は、実は哲学者です。彼は、彼の全てをお経の中に残して亡くなりました。

お釈迦様はそのお経の中に、幸せに生きるための方程式を残しています。

 

「仏教を深く学ぶと、○○を持てるようになる」というものです。

 

さて、○○に当てはまる言葉は何だと思われますか?

皆さん、「希望」とか「愛」とか答えてくださいますが、どちらもいい言葉ですよね。

 

でも、ここに当てはまる言葉は「疑い」です。「仏教を深く学ぶと、疑いを持てるようになる」が、実は正解です。

人は誰しも「自分が正しい」と思って生きています。だから人と意見がぶつかると、「相手が間違っている」と思うんです。

 

でも仏教を深く学ぶと、人と意見が異なったときに、「私のほうが間違っているのかも?」と自分を疑うことができるのです。

こう考えることで争いが少しずつなくなっていくのです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「自分から○○を引いて●●を足すと、幸せになれる」という方程式もあります。

 

私たちは幸せを探して生きています。20歳だったら20年間、50歳だったら50年間、ずっと幸せを探しながら生きてきたわけです。

でも、幸せの意味も分からない子どもたちのほうが何だか幸せそうに生きているように見えませんか?

 

そして逆に、大人のほうが幸せから遠ざかっている気がしませんか?

それは大人がこの方程式に反しているからです。

 

この方程式の正解は、「自分から『怒り』を引いて『感謝』を足すと幸せになれる」です。

つまり私たち大人は、怒りを手放せないから、幸せから遠ざかっているのです。

 

ではなぜ、怒りを手放せないのでしょう? 誰もが自分なりの真実を持って生きているからです。

その「真実」に反することが起こったとき、それが怒りとなるのです。

 

怒りを減らすのは至難の技です。我慢しようとすると、ストレスが溜まってしまいます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ですから、次の考え方を身につけていただければと思います。

 

たとえば、太平洋にいる人に「今どこ?」と聞くと、「海にいます」と答えるでしょう。

でも、そこに住んでいる魚に聞くと、「ここは僕の家です」と答えるでしょう。

 

魚を食べるために飛んできた海鳥たちは、「ここは食堂です」と答えるでしょう。

天から地上を見下ろす天人であれば「この青い大きな水のかたまりは、何と美しい瑠璃の宝石か」と答えるかもしれません。

 

人は「海」と言い、魚は「家」、海鳥は「食堂」、天人は「美しい瑠璃の宝石」と言う。

では、どれがいったい正しいのでしょう?

 

これ、全て正しいですよね。みんなが違う意見なのに、全部100パーセント正しいのです。

なぜこういうことが起こるのかというと、それは生きてきた環境や受けてきた教育が違うからです。

 

それが「あなた」と「私」ということなんですよね。違う教育を受け、違う環境で育ち、違う言葉に包まれて育っている。

だから同じものを見ても、違う判断をするのです。

 

でも私たちは「私が正しい」「これはどう考えても海だ」と相手を否定し、怒りが生まれるのです。

この教えを「一水四見(いっすいしけん)」と言います。

「一つの水でも四つの見方があるんですよ」という教えです。

 

NPO法人「奈良情熱学校」主催の講演会より~塩埼計吉特派員取材)

 

( ^-^)/,。・・:,(^-^ )ありがとう

 

♪3秒で幸せ♪

 

一つの水でも四つの見方がある

 

ありがとう ありがとう ありがとう

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

海を指さされてこれは何ですか?

そう聞かれたら、「あなたバカですか?それは海以外のなにものでもないでしょう」ってすぐに答えていた自分。

 

そう、「海じゃないんですね」

「家」であり「食堂」であり「美しい瑠璃の宝石」なんです。

 

だから、起きた出来事も事実は一つ見方は何百通りもあるわけです。

 

瀧本光静さんのお話、明日へとさらに続きます。

 

歩もう、不思議なありがとうの世界へ

今日もいい日になりますように

 

あなたの幸せの波紋がどこまでも広がっていきますように

*************************

★ありがとうの森 イベント・予定
6月21日(日)ありがとうの森柳井市筆文字講座 
【主催】夢.すこやか☆老いも若きも子ども食堂
https://facebook.com/events/s/%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AE%E6%A3%AE%E7%AD%86%E6%96%87%E5%AD%97%E8%AC%9B%E5%BA%A7/257589311979017/?ti=icl
7月5日(日)本揮塾九州校大分参加
8月9日(日)第4回京都筆文字セミナー
9月6日(日)本揮塾九州校参加
9月11日(金)岩国装束地域筆文字講座(岩国市教育委員会主催)
9月19日(土)20日(日)広島県福山市たまファミ人生学習塾で講演
10月11日(日)ありがとう米稲刈り祭
10月17日(土)第3回北海道筆文字セミナー
10月25日(日)第3回島根筆文字セミナー
11月8日(日)本揮塾九州校参加
また、各地へ行ける日が楽しみです♪ありがとう 
●毎月第二火曜日KRY山口放送「おはようKRY]モーニング+プラスに出演

拍手[5回]

家族が増える幸せありがとう

ありがとう森ブログ No.1,664


またうれしいことがemoji



昨日、2017年9月26日 我が家の家族が一人増えました

次男夫婦に女の子が誕生
13時19分 

3,366g 身長50cm

母子ともに健康


名前は「紗良」ちゃん



人が誕生する奇跡
生まれてくるという奇跡を経て
今というプレゼントを与え続けられて
そして、また命がつながって新たな命の誕生emoji

人間がなんのために生まれてきたかの一つの答えに
「命をつなぐ」があると思っています。

自分が生まれてきたのも、先祖が子供を産むまで
たったっ一人も死ぬことなく命をつないでもらったから。

与えられた命
そんな喜びを感じていたいね

今日命の連鎖にありがとう(^o^)/

ぶち幸せます

いずれ、その成長を伝える日も来ると思っています。
ありがとう。


拍手[4回]

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

フリーエリア