ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

カテゴリー「おげんきクリニック」の記事一覧

おげんきハグニティ 鯛蔵でスポーツバー



周防大島おげんきハグニティの中にあるレストラン鯛蔵で
スポーツバーの企画おげんきクリニック岡原先生が企画

仕事を早めに切り上げて青のTシャツに着替えて車を走らせた。

鯛蔵店内に入ると伸さん、コーリーさん、濱ちゃんの顔が見える。
おげんきクリニックでは岡原先生がわたしのポストカードを職員さんのお給料に
「ありがとう」の言葉を添えてわたしてくださっているということで職員さんの中には私のファンも。
今年のおげんきクリニックは「ありがとう」
を方針にしていらっしゃると先生が話をしてくださった。
ありがたいお話で幸せをいただきました。

さあ、席に座って大きなモニターがふたつ
ガンバレニッポン!o(^o^)o

試合はハラハラ、ドキドキ、時にワーッ!!!とみんなで盛り上がる。
盛り上がってきたよー!
やったー!!ヽ(^。^)ノ


サッカー日本代表がワールドカップ出場を、オーストラリアと引き分けで、
ワールドカップ
の切符をホーム(日本)で初めて勝ち取る瞬間をみんなで応援できた!!!

サッカーをこんな大勢でTV観戦、応援したのははじめてですが、
たくさんの人と交流もできて地域の元気の演出にもなってとてもいいイベント企画
岡原先生ありがとうございました。






拍手[7回]

おげんきハグニティで幸せに

おげんきクリニック岡原先生の講演

不思議なハグの力
1.一度に親しくなれる
2.思いやり・元気・愛を届けることができる
3.自分や相手の存在を確認できる  
⇒心の居場所ができる

ガン患者に対して行った寄り添う医療のお話は
とてもあったかく、自分もこんな最後だったらどんなに幸せだろうと思う。
人は、人によって幸せになる。
つながる命と命の奇跡に感謝して「ありがとう」で家族で地域でつながる笑顔。



 


ハグニティとは「ハグ」と「コミュニティ」が合体した造語です。
岡原先生は周防大島に笑顔で死を迎えることができるユートピアをつくるという
“志”を話してくださいました。
死は悲しい悲しいものだととらえる必要はないんです。
死は100%だれにでもやってくるひとつの行事。
だれにでもやってくる“死”を地域を含んだコミュニティとともに笑顔で迎える。
安心してその瞬間を迎えたくないですか?

岡原先生のような医師がもっと日本に増えていくことを願いたい。
そう強く思いました。
そして、この想いと一緒にわたしも何かしてみたい、そう感じました。
「ありがとう」で迎える安心・笑顔のその時を演出していくこと、自分に何ができるだろうか・・・

 

マウンテンマウスライブは笑顔の花
森源太ライブは魂の唄
集まった心友はつながってつながってつながる

拍手[2回]

笑顔とハグで幸せになろう おげんきハグニティ

明日は、
生きてきてくれてありがとう。心に寄り添い、笑顔を引き出す
岡原仁志講演と森源太ライブの日

岡原先生の特集記事が朝日新聞で紹介されています。
笑顔のハグでみんな幸せになろうよ!(^^)!

今日(2/16)の朝日新聞の中国五県(山口・広島・岡山・島根・鳥取)で「おげんきハグニティ」が特集されます。是非観てください!!!!!
おげんきクリニックHP
http://www.ogenki-clinic.com/index2.html

岡原先生の言葉
小さい頃、島で外科医として病気やけがの人を助ける父の姿を見て、自分も大きくなったら「病気で困っている人を助けたい」と思いました。順天堂大学に進み、「癌患者さんを助けたい」との思いで、外科医になりました。ところが最先端の医療現場では病気の癌を治療することに専念することが多く、「癌でやんでいる人」に向かい合っていない自分に気づきました。末期癌患者さんの在宅医療に携わり始めて、はじめて患者さんと向かい合う医療の世界に入ることができました。
  そんなとき、パッチアダムスの映画、本に出会いました。そして、2002年パッチと出会い、お話しをする事ができ、今の私の活動が始まりました。来院するのが楽しくなるようなクリニックにしたいと思っています。現在仮装したり、誕生日のお祝いをみんなでしたり、ハグをプレゼントしたりと色々な取り組みをしています。是非来てくださいね!


わたしがガンサバイバーとして思う本当の医療とは・・・
あなたは病気を治すという西洋医学を選びますか(薬、抗がん剤、放射線、副作用は目に見えません)
患者にの心とともに寄り添う笑顔の医療を選びますか(病は気からと書いて病気、笑顔で強気になれば病は治る)
選ぶのはあなたの自由。病気を治すのは医師ではないかもしれません。
病気を治すのは自分の“意思”かもしれません。

この世でもらった自分の体に
毎日“感謝”することほど大切なことはないのかもしれませんね。

拍手[2回]

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
13 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[11/12 渡邉 陳子]
[11/08 安田 早苗]
[06/17 やまだ太郎]
[06/14 やまだ太郎]
[06/12 やまだ太郎]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /