ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

続、う・に・の法則  小林正観

ありがとうの森ブログ No.1,448


これは、わたしが小林正観さんの光市の講演会で

正観さんに渡した作品です。

 無いものを数えるよりも
 恵まれているものに感謝するんだよ
 「ありがとう」

  


未散(みちる)の閑話

第1576話で小林正観さんのお話を紹介してもらっています。
前回の正観さんの続きです。




『続、う・に・の法則』


「う・に・の」お寿司が大好き……、と覚えてください

目の前に起きることを、
「う・らまない」
「に・くまない」
「の・のろわない」


ということです 

そういう心になると、宇宙現象に対しても「恨まない」「憎まない」

「呪わない」わけですから、「宇宙」が敵ではなく「自分」が「宇宙の一部」になります

すると「自分の意思」=「宇宙の意思」になってしまいます

「現実」に悩み、イライラした状態を第一段階とすると、「現実」=「宇宙の意思」

(宇宙現象は自分の思いどおりにならないもの それを受け入れ、イライラしない

すべての現象を恨まない・憎まない・呪わない)と思い定めたときが第二段階です


この第二段階の先には、まったく別の段階(第三段階)が待っています
思うこと、考えることが、どんどん現実化する世界です


第三段階の世界に足を踏み入れると、毎日が楽しくて仕方なくなります 

ただし、

「思うようになる」「希望が叶う」という話ではありません

「要求」した瞬間に
“宇宙”は“敵”になってしまうのです

たとえば、「あの人、どうしているだろう」と、何年かぶりに思い出すと、
その30分後か
1時間後にその人から電話が入ったり、
雨が降っても、自分の歩くところの上空500メートル
四方だけは
晴れ間がのぞき、その晴れ間がずっと後をついてくる、
などということが起きます

レストランや喫茶店で、自分が入ったときには誰も客がいなかったのに、
しかも食事の
時間でもないのに、
出るころには多くの客で埋まっていたなどということもあります


そうしたことが、「たびたび」起きるようになったら、第三段階です 

あまりいろいろ
起きるので気味が悪いほどですが、
ただ座っているだけで、呼吸しているだけで楽しくなります

ストレス解消のための遊びや娯楽などは必要なくなり、
やりたいとも思わなくなります


第三段階では、想像したり、イメージしたことが、どんどん現実化します(もう一度言いますが、「夢や希望が叶う」のではありません 
向こうが勝手に楽しませてくれるのです)

ただここで大事なのは、決してうぬぼれたり、思い上がったりしないこと「自分が選ばれた人だ」
などと思わないでください この段階で有頂天になり、謙虚さを失って身を誤る人は少なくありません

第二段階に身を置いた瞬間から、もう「幸せ」の塊です「ユートピア」の住人になります

なぜなら、何も恨まず、何も憎まず、何も呪わないのですから
第一段階に身を置きながらすべての欲望が全開し、それがすべて叶った状態)を望んでも無理というものです 

それは叶いません“超能力”が出ないばかりでなく、欲望は「これでよし」

という限界を持たないからです

同じ「天国」でも「ユートピア」は違います

「ユートピア」は「足る(満足)を知る」状態です


ユートピアは外からではわかりません 
外的な条件ではなく、自分の心の状態だからです

普通に暮らしているけれど、
「心はユートピア」という暮らしは幸せです


すべては宇宙現象と思い定めた第二段階から、次々に不思議な現象が起こる第三段階へ……

その素晴らしい「ユートピア」を、一人でも多くの人に味わって欲しいものです



神さまに好かれる話

小林正観 著   三笠書房



ありがとうの森はユートピア
ありがとうしかありませんから(^o^)/emoji



「ありがとうの森」先頭ページへ
http://arigatounomori.iinaa.net/  

拍手[3回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
7
23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /