ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

四つのありがとう

emojiありがとうの森ブログNo.944

今日はありがとうという言葉について書いてみます。

「ありがとう」という言葉には四つのありがとうがあります。
四つのありがとう?と思われでしょうが

①一つ目のありがとうは

一つ目のありがとうは、何かもらったらありがとうとか、何かしてもらったらありがとうとか
 いいことがあった時に言うありがとうです。
たとえば、友達からプレゼントをもらった。誕生日にお祝いをしてもらった。
食事する店でお水をもってきてもらった。そんな時に、ありがとうを言う。
当たり前ですよね。でも、そんなことさえありがとうを言えてない人もいるわけです。
特にこちらがお金を払っているときに言えてない事、ありませんか?



②二つ目のありがとうは

二つ目のありがとうは、普通の何も起きていない状況にありがとう。
普通に太陽が毎日顔を出してくれること。普通に空気があること。普通に風が吹くこと。
普通に目が覚め、普通に耳が聞こえ、普通にしゃべれて、普通に指が動き、普通に歩け、普通におしっこがでること。
車を運転していたら、対向車がぶつかってこない状態。普通に電車が行きたいところは動いてくれる。
数えたらきりがないくらいある、自分にある普通の状態へのありがとう。
こんなことに、あなたはありがとうが言えていますか?

③三つ目のありがとうは

なにかさせていただいたらありがとう。
普通は、なにかしてもらってありがとう。
なにかもらってありがとうなのですが、これは本当のありがとうの効果の半分も使っていないということです。
プレゼントをさせていただいてありがとう。座席を譲らせてもらってありがとう。
そういうふうにさせていただくありがとうをしていくと、心が満足感に満たされ、させていただくことに幸せを感じるようになり、心が豊かになります。
これも、ぜひ体感していただきたいありがとう効果です。

④四つ目のありがとうは

難が有ったらありがとう。
ありがとうの語源は、「有り難し」。「有り難し」とは、本来「有ること」が「難い(かたい)」、すなわち「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味。「この世にあるのが難しい」という意味です。
このようにとらえると、普通、都合が悪い、運が悪いとか、不運だ、そう思うことに対して「ありがとう」と言えることです。
たとえば犬のうんこを踏んでしまった。車で交通事故を起こした。家族の誰かが亡くなった。
そんな、自分にとって誰もが「ありがとう」とはとても言えないときに言うありがとうです。
この四つ目のありがとうは訓練をしていかないとなかなかできないでしょうが、無理矢理でも、この文章を思い出して、ぜひためしてみてください。
きっと、ありがとうの言葉の深さを実感、体感できます。

いかがですか?あなたは四つのありがとうのどれだけをできているでしょうか?
また、
①知っている ②できた ③体感した ④いつもできる
そういうふうに段階も四段階に分かれています。
ぜひ、四つの段階をふんでありがとうの効果を自分で経験してもらいたいですね。
きっと、あなたは人生の不満足から、人生を満足感で送る人生へと変わることになるきっかけになることでしょう。


そもそも、自分がこの世に生まれてきたこともものすごい確率で生まれてきているんです。すでに感謝しきれない幸運をもらっていることにも「ありがとう」ですね。

四つのありがとうを知っていただき、これから意識してみてくださいね。

「ありがとう」


「すべてを味方にすることば ありがとう」


「ありがとうの森」先頭ページへhttp://arigatounomori.iinaa.net/

拍手[11回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 9
16
19
24 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /