ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

ありがとうの森カレンダー6月は幸運言葉

emojiありがとうの森ブログ No.1074
ありがとうの森カレンダー6月の言葉は

 

ついてる
うれしい
楽しい
おもしろい
幸せ
感謝
ありがとう
おかげさま

他にも「だいじょうぶ、大好き、愛してる」

あなたが幸運言葉をいっぱい伝える月になりますように\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイキャン放送、マウンテンマウス司会の
『周防大島“島っ子ともだち”は金メダル』で
まぁしぃ、まぁちゃん
ラッキー兄妹マウンテンマウスの
筆文字を採用してもらいましたヽ(^。^)ノ...
筆文字文化バンザイ\(^o^)/

しかし、マウンテンマウス、まぁしぃ、まぁちゃんのキャラはつい、
人を笑顔にしてくれるね(^^)
まぁしぃ、ありがとうo(^o^)o

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日もメルマガをシェアーします↓

ありがとうの空に抱かれて感謝の連鎖
「ありがとうの森」2015年6月1日(月曜日)

●今日は何の日 ▲世界禁煙デー

・・・・・・・・・・・

あの先人がいてくれたおかげであなたの今日があるんです。
その先人、先祖といった人達のお陰様の上にあなたが誕生しているんです。

私もお墓参りに行くと、いつもと違う志を宣誓します。
「報恩感謝」自分には、戦士した叔父が二人います。
若くして戦争で亡くなった二人のことを思いだすと
涙、涙・・・・
「あなたがやりたかったことをわたしに託してください」
この言葉お墓の前でいつも宣誓するんです。

あの人が生きたかった今日という日にありがとう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆「行ってきなさい」「でも行かないで」 そんな母親の気持ちを知った  ◆ 
NPO法人チームふくしま 理事長 半田真仁

(宮崎中央新聞より)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

僕には元々夢がありませんでした。夢がないので、夢を実現していく人たちって本当にすごいなぁと思っていました。

震災前のある時、㈲クロフネカンパニーの中村文昭さんから教えていただきました。「夢がないなら、夢を持って頑張っている人を応援すればいいんだよ」って。「ああ、応援するだけでもいいんだ」と思ってすごく楽になりました。

でも、この震災で、夢が二つできました。

一つは、安心して深呼吸したり、当たり前のように水道の水を飲んだりできる環境に戻すことです。

今、福島の飲食店では、ウォーターサーバーを設置しているお店が増えています。特に子どもの利用が多い店だと、100%設置されています。それと、子ども向けの遊び場も流行っています。15分100円とかの室内の遊び場です。外で遊べないから、そういうのが流行るんですね。普通に深呼吸して、水を飲めて、外で遊べる、そういう環境に戻すことが僕の夢の一つです。

もう一つは、『ひまわり里親プロジェクト』を継続していって、将来的にはこれを福島の文化にすることです。文化にして残していくことで、子どもたちに「震災後は大変だったけど、この時期に福島に生まれてよかった」と誇りを持ってもらえるようになると僕は思うんです。


震災があってまだ間もない4月、大分県で「陽なた家」という飲食店をやっている永松茂久さんに、知覧の特攻平和会館に連れて行ってもらいました。そのときは正直、そんなに感じるものはありませんでした。あの時代にこんな若者がいたんだなという程度でした。

その後、広島の実家に寄ったんです。親に、「明日、福島に帰るから」と言ったら、「福島に帰るなんて馬鹿なことはやめろ」と言われ、初めて両親と大喧嘩をしました。

僕は広島出身なので、家族が福島にいるわけでもなく、特に福島にいる理由はないんです。だから、親からしたら理解できないんですね。 

でも、僕にはたくさんの仲間が福島にいるので、「福島に帰れなくなったら困る」と思って、翌朝早く、両親がまだ寝ている間に、黙って広島駅に向かいました。

そのとき、母親ってすごいなと思いました。こっそり家を抜け出して広島駅に行ったのに、新幹線に乗って外を見たら母がいたんです。

「なんで、お母さんいるんだろう」「連れ戻されるかな?」と思ったんですけど、母は「行ってらっしゃい」と言って笑顔で送ってくれました。

「ああ、お母さんは分かってくれたんだな」と思って、改めてもう一回見たら、目を真っ赤にして、
ポロポロポロポロ涙を流して泣いているんです。

あの姿を見たときに、「なんかものすごい親不孝をしているのではないか」と思いました。そして、知覧で聴いた話を思い出したんです。

「お国のために行ってきなさい」と言いながらも、実際わが子が飛び立つときには、「行かないで」と思いながら見送るお母さん。

そのお母さんと自分の母親がすごくダブったんです。福島で意味あることをしないといけないなと、ものすごく強く感じました。

原発の不安がないわけではありません。でも、「震災があったからこそ、こんなに良くなった」と、笑って話せる日を迎えるために、今自分にできることをやっていこうと思っています。

(NPO法人「チームふくしま」が実施した講演会より)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口県にもその、『ひまわり里親プロジェクト』ひまわりの種が届いています。

想いで育ったひまわりの花。
大きな大輪の花を咲かせて、笑顔の花へとつながります。

しげ兄と「ひまわり里親プロジェクト」つながっているんです。


「FOR YOU」「フォーユー」
「ありがとう」の投げかけであなたの人生を幸せに

+。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜
*「ありがとう」*
あなたの今日が健康と幸せとありがとうであふれていますように

読んでいただきイイネまで押してもらって
ありがとう、ありがとう、ありがとう゜
ありがとうの住民にありがとうのシャワー☆,。・:*:・☆゜"
 
 

「ありがとうの森」先頭ページへ
http://arigatounomori.iinaa.net/

拍手[8回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
4
9 11
12 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /