ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

ゆるす

emojiありがとうの森ブログNo.934
「ゆるすんだよ」



人をゆるすんだよ
自分をゆるすんだよ
他人も、自分もせめたら苦しくなるからね
ゆるすんだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人によって人生のテーマはそれぞれ違います。

今日のメルマガでは、正観さんの言葉を通して
人生のテーマを紹介しています。

人によっては「ゆるす」がテーマの人
案外、多いようです。

他人に傷つけられた。
身近な親に傷つけられた。
会社の上司に傷つけられた。
同級生に傷つけられた。

でも、本当に許せないのは自分自身なんです。
たとえば、その自分を傷つける言葉を言った

同級生に対して、言い返せなかった自分が許せないんですね。

でも、許してあげよう。
「ゆるす」ことで、自分が幸せになれるんです。

「ゆるします」言葉にして言ってみることです。
はら、重かった気持ちがかるくなりませんか?


だから、許してあげようね。


emoji招福地蔵ギャラリー
http://arigatounomori.iinaa.net/jizou.html



メッセージありがとう

村長様 許すことは、許されること。 自分も、人も 全部許せば、生きるのがラクになるでしょう。 私は、人を許せても、 自分を、許せないのです。 人には、いろいろあるよなあ〜おもえるのです。 ですが、自分には、思えなくて、 ダメだとか、あゝまただよ〜と思ってしまいます。 とってもイタイ性格です。 何処かで、人目や、評価を気にして、 ダメ出しを出しています。 しんどいのになあ〜と思うのですが、 クセになってますね〜〜。 まいにち「ありがとう」 と、つぶやく様になって、少しずつマシになってきましたが、 ラクになるには、もう少し「ありがとう教」をしていくことが、必要なことだと思います。 きっと、一生「ありがとう教」の信者ですね。 いつも、温かいことばかけをして下さって、ありがとうございます。 毎日楽しく読ませていただいております。 寒くなってきましたので、ご自愛下さい。

(ゆるすことさん)

うーん、わかります。
し・か・し
それはつらいよ。
だからこそ、だからこそ、だからこそ赦そう。
自分を赦してあげよう。
そのためには、赦せないが出てきたら、「ありがとう」と思っていなくていいからつぶやくことです。
言葉が現実をつくるから、無理矢理でも、思っていなくても、空に向かって「ありがとう」に変えるんです。
今の自分から脱皮したいならやればいいし、今のままでいいなら今のままでいいという選択だけですよ(^.^)
(ありがとうの森)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西本さん、私は、この「ゆるすんだよ」が大好きです。かつてイライラしてしまった時に、このメッセージと可愛い絵を見て、とても穏やかな気持ちになれました。この絵からは、穏やかで優しい波動が無限に流れ続けていますね!「人を許す」ことで一番得をするのは、この自分ですね。西本さんのこの絵を見て穏やかで優しい気持ちになれて、人を許すことができて、私自身が一番幸せをいただきました。いつもありがとうございます。
(Kさん)

人って誰でも、心に“傷”(トラウマ)があるんだよね。
人は心にある“傷”に気が付いて、それを癒すために、この世に生まれてくるの。だから“傷”がない人なんて、一人もいなんだよ。それで、その人の心の“傷”が、その人の性格や行動を、奥深いところでコントロールしているんだよね。
でもね、その“傷”を「いけないもの」だと思わないでほしいの。“傷が”できにはそれなりの理由があったんだよ。
なぜ、傷ができたかというとね・・・・、最初は「良かれ」と思ってそうなたの。「自分を守るための手段」だったんだよ。続く・・・・・(一人さん通信より)









拍手[11回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
5
12 17
18 21
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /