ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

ありがとう  ~ 小林正観

今日は、我が家にお客様が来られた。

こんな手作りの素敵なプレゼントと
お手紙をいただきました。
23376b03.jpg








色々とお話を聞かせていただきましたが、

その方は、私の作品とめぐり逢ったその日から
つらかった心の肩の荷をおろすことができ、
すーっと心が軽くなったと・・・

娘さんが白血病になり、17歳で亡くされた。
家庭でも色々とあって表では明るくふるまっていたが、
随分つらい毎日を送る日々が続いたようです。

そんなある日、私の作品とめぐり逢われたそうです。


その時の作品の言葉・・・

4a843216.jpg



















あなたがつまらないと
思っている今日は
誰かがどうしても
生きたかった
一日かもしれない

今日は
かけがえのない一日だよ



若くして子供さんを亡くされたということで、
私は小林正観さんのこの話が入ったCDをお渡ししました。


いちばん聞いてほしかった内容はこんな感じです。


_____________________________



小林正観さんは
かわいい子供を若くして亡くした親から色々と相談され
そういう親300人に、全部同じ、こういう
話をされたそうです。

母親に3つの質問をされます。

その子供は、自分たちの子供とは思えないほどに
  見目麗しいかわいい子供ではありませんでしたか?

自分たちの子供とは思えないほどに
  頭のいい利発な子供ではありませんでしたか?

自分たちの子供とは思えないほどに
  人から愛される性格のいい子供ではありませんでしたか?



そう質問すると300人の親が300人とも「そうでした」と答えたそうです。

3拍子そろって生まれてくる。
なぜか?

早く死ぬようなそういう子供はもう100回くらい生まれ変わったら
もう神になる存在だから・・・

何かを修正してよくなる必要がない、
完成度がものすごく高い状態でこの世に生まれてくる・・・
だから、早死になんです。

そしてこの話を聞いて母親全員が泣くのをやめました。
めそめそする人は一人もいません。

この話を知るか知らないかで人生観が全然変わってくるから。
幼くして死んでいった子供を
悔んで悔んで、それでめそめそするのはやめる。


そのとんでもない子供が自分たちを選んで生まれてきて
3年一緒にいてくれた、5年一緒にいてくれた、8年一緒にいてくれた
そのことを喜んだほうがいい、
他の親を選ばずにウチに生まれてきてくれた・・・
ということですよね。

その親がそれまでにどれほどの悲しい苦を
生まれ変わりの中で乗り越えてきたのかという証明でもあるんです。

だから、今生でめげてはいけなくて、
そこで笑顔になって、
そういうことも乗り越えることができたという、
そういう親になってもらいたいわけで
そのためだけに子供が手を挙げて生まれてきてくれた・・・

ということです。



_____________________________


こうして、自分の作品で、
元気をもらった。
心が軽くなった。
親と笑顔になれた・・・


そんな、色々なお声で今日も私が幸せをいただいています。


ありがとう、ありがとう、ありがとう

この文章を読んでいただいているあなたに

「ありがとう」の言葉からすべての良きことが雪崩のごとく起きます。



ありがとうの森」先頭ページへhttp://arigatounomori.iinaa.net/









 

拍手[4回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
4
9 11
12 16
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /