ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

小林正観さんCD に魂の進化ヽ(^。^)ノ

今日は、同僚と三次元世界でのお別れをしてきました。
52歳、4人の子供と奥さんを残して逝ってしまった彼。
「さようなら」の歴史のページがまたひとつ増えた。
彼の命の花は散ってしまったが、彼の記憶の花は私の心で永遠だ。
ただ、ただ、「ありがとう」
感謝の光。


彼の子供たちの親孝行がこれから始まります。そして、
来世違うキャストになって、彼は私と出逢うんです。





帰宅したら、

自分が発行しているメルマガからのご縁をいただいた

メルマガ読者さんから小林正観さんのCDが届いていた。


人生は

まさに
「う・た・し」  ありがとう」


私が待っていた「ありがとう」
「ありがとう」が待っていた私


「ありがとう」
そのご縁が呼ぶ「ありがとう」

「ありがとう」が「ありがとう」を連れてくる。


悲しい別れも、新しい出逢いも人生には必然となってあらわれるんだ。
2160d212.jpg












最後に人は死んだらどうなるのか?



魂が肉体から離れた時、これを三次元的には「死んだ」と言います。
しかし、魂は肉体を離れるものの、別の世界に移り住んだだけで、また
200年、300年ほどして別の肉体をいただいて、三次元の世界に戻ってきます。

これを生まれ変わり、あるいは輪廻転生(りんねてんしょう)と言います。

生まれ変わりの回数によって、魂はどんどん進化していきます。
人間が修行をし、いろんな体験をし、それを笑顔で乗り越えて、
不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言わず、
すべての現象を笑顔で乗り越えていくということが魂の進化ということです。


そして、その進化は常に肉体とともにあります。
肉体の経験を通して魂は進化するのです。

肉体を離れて魂のだけのとき、つまり、肉体を持っていないときは、
魂は進化することができません。

肉体を通して、例えば事故、例えば空腹、例えば足を折ったなど、
そういうもろもろの現象について、とやかく、
つべこべ言わなくなるということが魂の進化であるらしいのです。

(幸も不幸もないんですよ)小林正観より抜粋



魂の進化を今日も楽しみましょう
「ありがとうの森」先頭ページへhttp://arigatounomori.iinaa.net/


 

拍手[8回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
7
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /