ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

四枚目のクローバー ありがとう

emojiありがとうの森 No.1051

  
「四枚目のクローバーはどうすれば手に入るの

 それはね❝ありがとう❞って言うことだよ」 
                

幸せになりたいと思う。

幸せはどこ?

と四枚目のクローバーを探すより
足元にある幸せに気づいて

❝ありがとう❞

って言えたらいいね。

わたしは、今日も、たまった
やりたいことバンバンやっちゃおう!(^^)!



あ~、今日も目が見えて幸せだな~♪♪♪
あ~、今日も歩けて幸せだな~
♪♪♪
あ~、今日も手が動いて幸せだな~
♪♪♪
あ~、今日も太陽が出ていて幸せだな~
♪♪♪
あ~、今日も空気が吸えて幸せだな~
♪♪♪
あ~、今日も淡々とした一日
有り難いな~、有り難いな~、有り難いな~
♪♪♪



あなたもいい1日にしてくださいね(^O^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
絵手紙の師匠「金本智代」さんの
「今の幸せ かみしめて」


今が、一番幸せ!
いつも、そう言いたいですねemojiemoji

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日も正観さんのことをメルマガで紹介しました。


ありがとうは幸せの森ランド

「ありがとうの森」2015429日(水曜日)

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 本質編 小林正観さん的生き方のエキス

       意識・身体・宇宙の不思議 

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ありがとう三昧堂 えみちゃん

 200912月和歌山の講演会で聞いたお話。

 

正観さんが和歌山で入院されていた時のこと。

糖尿病による合併症で眼の中に多数の浮腫ができ

その治療をすることに。

 

その治療は2日にわたり

1日に片目ずつ行われました。

 

 

■えみちゃんの「正観さんのエキス」

_______________________________

 

 

痛みをスイッチした正観さん  

 

_______________________________

 

それは、座ったまま体を押さえつけられ

目を見開いていると、医者が針のついた装置

で眼の中の浮腫を一つずつ潰していくというもの。

 

眼の中には何百個という

小さな浮腫があり、それをひとつずつ。

 

もちろん局部麻酔はかかっていたでしょうが

眼の中に針を入れられる恐怖と、何回も何回も

繰り返されて目を刺されることに、

 

さすがの正観さんも1日目の治療後は全身汗だく

ぐったりお疲れになられたのだそう。

 

次の日は反対側の眼の治療が待っています。

普通ならもう嫌だ~!!と逃げたくなりますよね。

でもそこからが正観さん。

 

自分も恐怖と緊張でいっぱいだったけど、

それを施術する医者はどうだったかを考えたのです。

 

そしてこう気付きます。

医者といえども人の子。

人様の眼の中に針をいれ、

一歩間違えば失明させてしまう

かもしれない恐怖と緊張ときたら

ただごとではないはず。

 

確かにこの治療は、全部の患者を

見終わった午後にしかやらない。

 

全身全霊で集中するために

汗だくになっているのは、実は医者も同じかもと。

 

そこで臨んだ2日目の治療。

前回と全く変わらない反対側の眼の中に針を入れる治療。

 

今度は医者の立場にたち

『先生もいま大変な恐怖と緊張で一針一針打たれている』と

常に考えていたそう。

 

そうすると、前回よりもあっという間に終わったのだそう。

施術の時間は変わらなかったのでしょうが、『あっという間』に感じ、

今回は全く汗もかかなかったとのこと。

 

自分が大変だ、大変だと言っているあいだは

痛みも苦しみも沢山あります。

 

でも相手の立場に立って考え始めると

いつの間にか自分の痛みや苦しみは消えてしまうのです。

 

心と体の不思議。

痛みをスイッチさせてしまうことが出来るのです。

 

さて私事になりますが

去年初めての出産に臨みました。

 

この世で一番痛い痛みとは

どんなものだろうと、恐怖もありました。

 

でもこうして痛みをスイッチする方法

を正観さんに教えて頂いていたのです。

 

陣痛が始まったら自分のことより

常に生まれてくる赤ちゃんの事ばかり考えていました。

 

私は今、家族や病院のスタッフに囲まれている。

だけど赤ちゃんはたった一人で出てこようとしている。

 

確かに私のお腹は苦しい。

だけど赤ちゃんは全身に刺激を受けてもっと痛いはず。

 

赤ちゃんのために、長く深い呼吸をして

酸素を送ってあげなきゃ。とこんなふうに。

 

結果どうだったかというと

病院のスタッフが『こんな初産婦みたことない』と

言って下さるほど、落ち着いた出産でした。

 

私は痛いとか苦しいとかは殆どなく

お腹に力を入れるエクササイズをしている感覚で、

気付いたら生まれていたという感じでした。

 

本当にこうして痛みや苦しみを

スイッチできる事を証明しました。

 

自分本位ではなく、相手本位で考えてみる。

そうする事で痛みがなくなる事を身体が教えてくれています。

 

身体は宇宙の縮図。

自分本位でなく、相手本位。

 

これが宇宙の仕組みに適った生き方なのでしょう。

相手の立場にたつ。

 

英語の表現で言う、put in other person's shoe

相手の靴の中に入ってみる。

 

こうして生きていけば、

新しい境地が見えてきますね、きっと。

 

皆さまの今日一日のお幸せをお祈りします☆

 

_____________________________

 

メールマガジン「本質編 小林正観さん的生き方のエキス」

ありがとう三昧堂 えみちゃん より

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

「体の痛み」をどう心で思うか、とらえるか

「痛い、痛い、ここが痛い!」

 

そういう事実に対して、

 

「なんでこんなにイタイの!」

 

もうひとつこの痛みに対して、

 

ただひたすら「ありがとう」を繰り返し言う(^.^)

 

さあ、どっちが痛みを感じなくなるでしょう?

 

頭が痛い時、背中がかゆい時、今度ぜひお試しあれ!(^O^)

 

歯医者に行くとわたしは必ずやります(^^)

 

していただいてありがとう。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

 

全然、感覚が変わります。

本当ですよ(^.^)

 

 

☆受けとめ方、言葉の出し方でこんなにも見える世界が変わります。

 

 

*「ありがとう」*♪行ってらっしゃい

あなたの今日が健康と幸せとありがとうであふれていますように

 

読んでいただきありがとう、ありがとう、ありがとう゜ありがとうのシャワー☆,。・:*:・☆゜"

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メッセージありがとう

正観さんの言葉響きます。困った時「有難う」って言うこともありますが、まだまだ忘れてしまって、誰かのせいにしたり愚痴ったりする時もあります。繰り返し巻き返し「ありがとう」を言ってで無意識に言えるようになるまで習慣つけたいです。有難うございました。(ミリさん)

わたしも、同じです(^.^)人間だから、当然、当たり前の気持ちが離れませんね、だから、毎日の繰り返しが大事ですね。(ありがとうの森)


 

拍手[12回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
4
9 11
12 16
21 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /