ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

だいじょうぶ

emojiありがとうの森ブログ No.1,151

今日、あなたに贈る言葉♡♡♡





だいじょうぶ だいじょうぶ だいじょうぶ

おうえんしてるから

離れていても応援しているよ...
だいじょうぶ、だいじょうぶ、だいじょうぶ・・・

あなたを励ましたい、そんな思いが伝わるといいな~

誰でも、未来が見えない、そんな時
不安や心配におそわれるものです。

そんな時は呪文のように
「だいじょうぶ、だいじょうぶ、だいじょうぶ・・・・」

心配したほとんどのことはやってきません。
過去に生きる必用もないし、未来を案ずるより
今を精一杯生きるしかわたしたちにはないのですから・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガをシェア↓

ありがとうの森ランドには幸せの種がある
「ありがとうの森」2015年9月7日(月曜日)

おはようございます(^O^)/
今日も幸せの種を受け取ってくださいね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【活躍するには、何が一番大事ですか?】  
『カリスマ体育教師の常勝教育』イチロー選手の話
原田隆史(原田教育研究所代表取締役社長):著

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

原田先生は、清掃と奉仕活動等の凡事を徹底して継続すれば、
心はだんだん強くなるいう理論をもち、実践してきました。


その理論の中で、大リークで活躍中のイチロー選手の話が
印象的でした。

シアトルの小学校に招かれて講演をした
イチロー選手のテレビ番組の話です。

ある子どもが

「大リーグで活躍するには、何が一番大事ですか?」

と尋ねたところ、イチロー選手は、こう答えたのです。


「バットを地面に置かないこと」


「はあ?」と疑問に思うかもしれませんが、
その理由がイチロー選手が超一流である所以です。


「芝生の水をバットが吸うと、何億分の一の変化があって変わってしまう。
 それ以上に、お父さん、お母さんが買ってくれた道具を大切にして、
 バット、グローブ、靴を磨くことです」


実際、イチロー選手は、練習でバットを地面に
投げっぱなしにしておくことはありません。

また、練習や試合後には、使ったバット、グローブ、靴を
丁寧に自分で磨いています。

練習をして技術を磨くことはもちろん大事ですが、
使う道具を感謝の心で大切にするというのは、
実にイチロー選手らしい習慣なのです。



私も教師だったのでわかるのですが、

一見、凡事だと思えるようなことでも、
毎日毎回、欠かさず継続していくと、
誰でも心は磨かれていき、強くなります。



清掃と奉仕活動など、最たるものです。

心がきれいに磨かれていきます。

「自分が」「自分さえよければ」という気持ちが薄れてきて、
まわりの人のことを考えられるようになります。

まわりの人がこれまで
自分のために何をしてくれたかも考えられるようになり、
感謝の心が湧いてくるようになります。


そして、まっすぐな気持ちで
掲げた夢や目標に全力で取り組めるようになっていきます。

★心の糧・きっとよくなる!いい言葉★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●なぜ、あれだけの活躍ができるのか

今度、イチロー選手の打席を見るのがさらにおもしろくなりますね。

さらに、他の野球選手がバットを放りなげたり、
三振をして、バットをへし折ったり、
打たれたピッチャーがグローブを投げつけたりするのを見たら、

あ~、~、~、・・・・

おもしろいですね(^.^)

自分にとって不都合なことが起きた時、どう動けるか。

わたしも、まだまだだなぁって思う時があります。

感謝の力は、自分以上のものを引き出してくれるようです。

+。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜
今日もあなたに*「ありがとう」*


えりさんの書


ありがとう。

拍手[7回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 7
8 10 14
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /