ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

だいじょうぶ きっとよくなる




昨夜、同級生から電話がかかってきた。
話を聞いたら、高校からの友達がなんと胃ガンの診断を受けて入院したという。

先日のメルマガに書きましたが、 胃ガンを体験してから
わたしは10年が過ぎました。

普通の人はガンと医者から宣告された途端に病気になります。
まさに「ガーン」とショックを受けて「ガン」患者になるのです。
そして、死と言う言葉が脳裏を横切る。
登り坂、下さり坂、まさかの坂に入る。

まさか、自分がガンになるなんて・・・
いい考えは浮かんでこないから、
「自分がもし、この世からいなくなったら後は頼む」
みたいなことを口にしてしまったらさあ、大変です。

自分の細胞は自分が言った通りになるからです。
一直線にガンでやられてしまうんですね。

西洋医学の場合、胃ガンの場合は手術、その後抗がん剤を処方され
5年間は飲み続けなさいとなっていきます。

「ありがとうの森」さんの場合は、
まず、死は考えなかった。
風邪を引いたのと同じだから、治せばいいんだ。
ありがたいことに家族も同じようにとらえてくれた。

そして、抗がん剤も自分から半年で切り離しました。
自分で作ったものだから自分で治せるのがガンです。

それがありがとうの森流儀的ガンの治し方。

今日、その友達の入院している病院に行ってきました。
お見舞いの品は、なんと"エロ本"です。
暗いこと考えるより、生きる力を感じてほしい。
人間の生命力を一番働かすのは、子孫を残すという本能。
女性の人はちょっと引いたかもしれませんが、
人間は生き物です。

すべての生き物は、草だって、花だって、魚だって、動物だって、
微生物だって子孫を残すためにこの世に誕生するんです。

そして、自分の体の中に自分が作ったガン細胞もそうです。
ガン細胞も、その細胞を増やそうと大きくなろうとする。

ガン細胞はあなただって毎日自分の体に持っている。
でも、自分が子孫を残すため、生きるためにガン細胞を死滅させているんですね。

そのガン細胞を一番無くして、減らすのは
自分の心が病まないということです。

そして、自分の体の奥深い部分では、生きようとホメオスタシス
(恒常性
(こうじょうせい))が働くようになっています。

ホメオスタシス能力をしっかり働かせれば必ずよくなる。
一点の心配なく、治せばいいんだ。治るしかない。
これでいいんです。

そばにつきそう奥さんにも言いました。
「きっとよくなる」じゃなくて
必ず治るから大丈夫、一点の心配もないからね」

友よ、切腹したらまた元気に出逢おうぜよ。
“エロ本”読んでやる気出せよ!
また、麻雀して「ロン!」と言ってやるからな(^○^)

長州の男はガン退治したら「感謝の人生」の幕開けぜよ!
また、逢おう!


そして、いつか言ってくれ「ガンよ、ありがとう」と
その時、病気は宝物になるんだ!









 

拍手[11回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 7
8 10 14
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /