ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

クリスマス・イブ



ありがとうの森ブログ
 No.1,464
 


MerryChristmas メリークリスマス・イブ

今年も、ありがとうの森招福カレンダーに
たくさんのご注文を、ありがとうございました。

10月から発送作業
単独無酸素作業を続けることができて

おかげさまで、予定数を完売し、
追加発注もさせていただき
心から感謝しています*\(^o^)/*

今日は、クリスマス・イブ

どうぞ心も身体もあたたかくして

素敵なクリスマスを過ごしてくださいね


 
 

心がワクワク~ミュージックをどうぞ! 
 
榮倉奈々出演、山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV  
https://www.youtube.com/watch?v=x8CgehqveLI



The Christmas Shoes
https://www.youtube.com/watch?v=MpkI7GW2V34

 merry Christmasemoji

メリークリスマス ありがとう

3秒で幸せに

「ありがとうの森」20161224日 土曜日

今日もメルマガを開いて読んでいただいてありがとうございます

クリスマスイブにお届けするお話はこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆“The Christmas Shoes”(天使の靴)◆

心の糧・きっとよくなる!いい言葉より

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

クリスマスに関するアメリカで2000年にリリースされた歌です。

The Christmas Shoes

 http://www.youtube.com/watch?v=MpkI7GW2V34

多くの人の感動と涙を誘い、

テレビドラマ化もされて、全米で視聴率1位になったそうです。

では、どうぞ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★“The Christmas Shoes”(天使の靴)★

 by NewSong(ニューソング)


もうすぐクリスマスが
やってくる頃だった

プレゼントを買おうと私は列に並んでいた

 

本当はクリスマスの気分なんか

じゃなかったけど

ちょうど私の前に小さな子供が

不安そうに立っていた

落ち着かない様子で歩き回りながら

手には一足の靴が握られていた


その男の子は擦り切れた古い服を着て、

頭から足の先まで汚れていた

男の子の会計の順番がきたとき

私はその男の子が口にした言葉に

耳を疑った

「おじさん、この靴を

 ママへのプレゼントに買ってあげたいんです

今日はクリスマス・イブで、

この靴がママのサイズにぴったりなの

 

すみません、急いでお願いできますか

パパがそんなにもう時間がないって

ママはとても長い間病気で

この靴があれば

きっと喜ばせてあげることができると思うの

しママが今夜、神様に会うなら、

ママに綺麗でいてほしいんです」

 

男の子はずいぶん長い時間をかけて小銭を数えていたが、

店員は「ボク、これじゃお金足りないよ」と言う

男の子は必死にポケットの中を探し、

そして振り返り、私を見上げて言った

「ママはいつも僕たちに内緒で

 いつもクリスマスを楽しく過ごせるようにしてきてくれたんです

 どうしたらいいんでしょうか・・・

 どうにかしてこの靴をママに買ってあげたいんです」

私はただその男の子を助けてあげたくて、

かわりにお金を出してあげた

私は男の子がこう言ったときの彼の表情を

決して忘れないだろう

「ママ、きっと、とっても綺麗でいられるよ」

男の子が私にお礼を言って走っていった時

私は天国の愛を垣間見た気がした

神様がその幼い男の子を私に送って下さったのだと、

感じた

クリスマスが本当はどんな日であるのか

私に思い出させてくれるために

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


▼クリスマスは、どんな日でしょう。

 大切な人と楽しく過ごす日?

 そうでしょう、そうです。


 そして、大切な人を喜ばせるために、

 自分のできることをする日でもあります。


 

▼少年は、

 もうすぐ死別しなくてはならない

 お母さんを喜ばせるために、

 何をしたらいいか、

 必死で考えました。

 そして、走ってお店に行き、

 お母さんの靴を買おうとしました。

 靴を履いて家族で散歩するのが、

 長い間、病に伏せていたお母さんと少年の

 ささやかな夢

 だったのかもしれません。


▼少年は、自分の有り金すべてを使って

 その靴を買いたいと思いました。

 苦しそうなお母さんに笑顔が戻って

 前みたいに綺麗に、

 もっと綺麗になれるための靴です。


 お母さんがまもなく天国に旅立つのなら、

 その靴を履いて行ってもらいたいと思いました。


▼そう思って、少年は

 自分のできるうるだけのことをしました。


 わずかなお金、

 でも天国にまで届く愛。


 お母さんのために

 自分の精一杯の愛を捧げました。

▼クリスマスとは、そういう日なのです。

 クリスマスに、私たちは愛を贈られました。

 私たちも愛を捧げる日なのです。

 

★きっとよくなるヒント★

大切な人のために自分の精一杯の愛を捧げる。  (^.^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◇◆ あなたへのメッセージ ◆◇◆

───────────────────────────────────

★クリスマスなので・・・★

 クリスマスの絵本をご紹介します。

  こんなストーリーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔々のこと、豊かな心をもつ貧しい男がいました。

クリスマスの近づいたある夜、男は夢をみました。

それは、友にあふれるほどの富をあたえる夢でした。

夢からさめても、彼は考えつづけました。

「この世にある どんなものでも 手に入れられるとしたら 

 いったい何を友に贈るだろう」

友に買う美しいもの、高価なものを心にえがいて男は

うれしくなりました。

男は思いました。

「わたしはこのうちの どれひとつ持っていない。

 だけど、こんなに満ちたりている」

そこで男はこう考えました。


「ほんとうの豊かさとは 

 お金のあるなしによらないのだろう」

「きっとお金で買えないほど 

 ねうちのある贈り物が あるにちがいない」

夜の静寂のなかで、

男はクリスマスについて思いをめぐらしました。

やがて男は羽ペンを手にすると、

友に贈るものを書きあらわそうと

羊皮紙にむかったのです。


クリスマスの1日目に

君のために喜びを祈ろう。

あふれるばかりの喜びと

心うるおす笑い声を。


笑い声は病をいやし

喜びはたましいを高く舞いあげる。

      (中略)

クリスマスの12日目に

君のために愛を祈ろう。

心の底から湧きでる愛を。

暮らしの中で行き交う人に

いつも愛を

与えることができるように。

男は、12の宝を贈るつもりでしたが、

宝はすでに、友の心の中にもあることに気づきました。


ただ、男が祈りのことばを書くたびに

不思議なことが起こりました。

祈りは友のためにささげられましたが、

男の心にもしっかりと刻まれたのです。

すると、祈ったとおりのことが

男の人生に実を結ぶようになりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマス、

たくさんの恵みがそそがれる

この聖なる日、

あなたのおこなうことが、

あなたとだれかの心を暖かくしますように・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】『クリスマスの祈り』http://amzn.to/rD1Rxe

 ブライアン モーガン () セルジオ マルティネス ()

:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/,。・


♪3秒で幸せ♪


クリスマス日本はいい国だ

ありがとうありがとうありがとう


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

明日25日の日曜日、クリスマス

今日24日土曜日のイブもいい日になりますように

どうか楽しいクリスマスをお迎えください。

(^.^)

今日も、あなたに良いことがたくさんあります。

「。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:+゜」

拍手[3回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 8
12 15
22
27 29
30

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /