ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

小冊子の現状

いつやるの⇒「今でしょう!」
いつできるの⇒「だいぶあとでしょう」(~_~;)

小冊子のページが表紙、裏面も入れて現在20ページになりました。

あまりページ数が多すぎてもというのが自分の小冊子のイメージ。

でも、もう少し伝えたいことがあってもうちょっと書き加えたいと思っています。

現在の表紙のイメージはこんな感じ




この変化を楽しみながら、届けた時のあなたの笑顔をイメージしながら

手を加えることのうれしさ、おもしろさ、幸せ

手にしていただいた人の幸せをイメージしながらもうちょっと顔晴るぞ!(^^)!

今日も、ささえていただきありがとうございます。

**************************************

今日のありがとうの森メルマガから 鍵山秀三郎さんの言葉を紹介します。

「人生を分ける2文字の差」


 鍵山秀三郎(イエローハット創業者)
 
               
『致知』2013年7月号
特集「歩歩是道場」より


───────────────────


【杏中:鍵山さんはどういう信条で
    事業や掃除に取り組んでこられましたか?】


一つには先ほど申し上げた



「大きな努力で小さな成果を出す」



ですね。それに付け加えれば



「誰にでもできる簡単なことを、
 誰にもできないほど続ける」



これですね。私は何を行うにしろ、この二つが根底にあります。
それから



「自分に与えられた権限、権利。
 それを使い尽くしてはならない」



ということも日常の戒めとしています。

例えば、ホテルに泊まったら歯ブラシでも
髭剃りでもなんでも揃っているけれども、それらは使わない、
二泊三日で部屋を使用する時は
「シーツは替えなくていいです」と予め伝える、
といったことですね。
そのことでスタッフに負担をかけないようにしています。

私の家は留守が多いんです。
それで宅配便の方には
「玄関前にみな置いておいてください」と伝えています。
さすがに冷蔵品冷凍品はいけないとよく思われるのですが
「腐っても文句は言いません」と言っています。

いまは、なんでも自分の権利を精いっぱい使おうという時代です。
これが世の中を悪くしていると私は思うんです。


【杏中:そういえば、ある方から聞いたのですが、
    鍵山さんは「いつも笑顔ですね」と言われた時、

   「私はもともと無愛想な人間です。
    しかし、そういう無愛想な自分の性格に
    あぐらをかかないようにしている」と答えられたそうですね】



ニーチェに



「不機嫌は怠惰である」



という言葉がありますね。


先日もある方が
「自分はぶっきらぼうなので損をしても仕方がない」
とおっしゃっていました。

私はその方に


「あなたは何か損をしているのですか。
 何も損をしていない。
 周りが不愉快なことを我慢して損をしている」


と言いました。

「自分の性格がこうだからしようがない、
 と思うのは我がままです」


とはっきり申し上げたんです。

「ありがとうの森」先頭ページへhttp://arigatounomori.iinaa.net/  




拍手[6回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
4
9 11
12 16
21 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /