ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

ときめきでマイナス5歳 チコちゃん


ありがとうの森ブログNo.2,065



ずっと幸せな人の口グセ
ありがとう
(ありがとう幸運ノート654冊目/1,000)

幸せがずっと続く法則


それって、毎日に不足感を感じて

グチや不満を口にするんじゃなくて

今、ここを肯定、感謝を感じて
ありがとうを言えること

あなたは、言えていますか?

今日もありがとう❤️

3秒幸せ詩人 ありがとうの森
西本敏昭 にしぽん(╹◡╹)♡


・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月も23日です。

あっという間に1月も終わってしまうかもしれませんね。

よく、1年を短く感じませんか?と聞くとほとんどの大人は

時が経つのは早い!早くなった!と答えます。
いったいなぜ大人になると1年を短く感じてしまうのでしょうか?
 
先日土曜日NHK 「チコちゃんに叱られる!」のお話。




チコちゃんからの質問は

「大人になるとあっという間に1年が過ぎるのはなぜ?」


その答えは

大人になるとあっという間に1年が過ぎるのはトキメキがなくなったから。

 言い換えるとトキメキをどのくらい感じるかで変わるそう。


 

チコちゃんは、大竹に
「今年も折り返したわけだけど、どう感じていますか?」と聞く。


「あっという間、めっちゃくちゃ早い!1年なんて一ヶ月くらい」

と大竹が答えると

「どうして長く感じたり、短く感じたりするの?」とさらに聞く。


大竹は、一瞬困るが

「私たちは沢山生きているから、飽きちゃったんだよ。」

と答えるが、


チコちゃんはやっぱり

「ぼーっと生きてんじゃねーよ」という。





○チコちゃんの答え



⇒人生にときめきが無くなったから

それを聞いた大竹

「若い時は、海見たら、わ~って言うけど、年取って海見たらフンって言うもん」と賛同



時間のスペシャリストである大学教授によれば

「心がどれくらい動いているか、ときめきをどのくらい感じるかで時間の感覚が大きく変わる」という。

例えば子供は、目の前のハンバーグを見ると

「ハンバーグだ」「やった!」「ハンバーグってどうやって作るのかな」
「このニンジン星の形してる」と次々と思い、
さらに「次はポテトサラダ」と言う風に、

食事の中にも発見や疑問や驚きなど複数のトキメキがある。

だが、大人は…
「今日のご飯は、ハンバーグか」「ご馳走様でした」

とただ食事をするだけ。見慣れた料理を食べる作業をこなすだけのようだ。

同じ、20分の食事でも

・子供…食事の中に色々ある⇒長く感じる

・大人…食事をしただけ⇒短く感じる

生活の中にトキメキの数が多いか少ないかで

時間がゆっくり過ぎるか早く過ぎるかの違いを生み出している。


・・・・・・・・・・・・・・・


さあ、これを読んであなたは日々、どれだけトキめいていますか?

ナニ!全然トキめいてない!?

小さなことにもトキめかないと!

どんどんと時間は早くなっていきますよ(^^♪


拍手[8回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 7
14
15 16 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/19 スーパーコピー]
[08/09 島崎敦]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

フリーエリア