ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

ゼロ、ニュートラルにするありがとう

ありがとうの森ブログ No.1,407



あなたがつまらないと思っている今日は
だれかがどうしても生きたかった
一日かもしれない
今日はかけがえのない一日だよ

...

3秒幸せ詩人 ありがとうの森


この言葉が、あなたの今日を輝かせますように

そんなふうに感じて素敵な一日にしてみよう(^_^)/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のありがとうの森のメルマガより



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●宇宙を貫く「ありがとう」の法則 小林正観 

☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

* 予期せぬ幸せがどんどん舞い降りる *

言葉の使い方によってもたらされる現象を「言霊(ことだま)」という表現で解説することがあります。
しかし、私の話は「言霊」という専門的な言葉を使う必要はなく、
あくまでもそういうことが起こる、という実証結果です。
そのことを改めて確認しておきたいと思います。

ただ、これから先のお話は、唯物論者の割には、いささか怪しげだと受け取られるかもしれません。
しかし、これも私が確認した事実としてお話ししなければならない内容です。

30年前から私には毎年3月、6月、9月、12月の8の日に、宇宙法則に関するメッセージが飛び込んでくるようになりました。
しかし、それは幻覚でも想像の産物でもありません。
一つの概念が、ある種のインスピレーションのように、ボンと頭の中に宿るのです。
放っておくと、夢のようにすぐ忘れてしまうので、30秒以内にさっと書きとめておくことにしています。

メッセージの中身はさておき、私は唯物論者ですから、来たメッセージをそのまま鵜呑(うの)みにはしません。鵜呑みにすることは大変危険だからです。
他次元のメッセージを受け取る人は世の中には多くいらっしゃるようですが、魔界にいる魑魅魍魎(ちみもうりょう)の声をむやみに信じて傲慢(ごうまん)になり、やがて自滅していくケースも少なくありません。


私は精神世界の人間ではなく、宇宙法則の研究家です。
ですから、友人や知人百人にその内容を話して、客観的に考えてもらいます。
仮に一人でも「それは間違いだ」と反論する人があれば、お蔵入りにして内容を公表しないのが私の確認方法でした。

1年に4回、30年間で120のメッセージが私に届きました。
ボーナスのように届くものがこのほか年1回ほどあるので、これまでに受けた宇宙法則は約150になります。
そして、その内容を友人知人に確認するのですが、結果は、150のすべてについて、これまでただの一人の反対者も出ることがありませんでした。


さて、2001年9月8日に届いた情報の中身です。
メッセージによると、「ありがとうを数多く唱えると奇跡が起きる」というのです。

具体的には「ありがとうを年齢×1万回、35歳の人だったら35万回以上唱えると第一段階の奇跡が起きる。
望んでいたことが実現する」という内容でした。

私は5年ほど前から「ありがとうを言っていたら、何かいいことが起こりそうだ」と気づいて仲間に話したのです。
少しずつ口にしていた人もいたのですが、2001年になってその数が80万回、100万回に達する人が出てきました。
すると、その人たちの間で、絶対に合格不可能な大学に入学できたり、難病が治ったり、といろいろな奇跡が起き始めたのです。

さらに、その次のステップとして年齢×2万回のありがとうで第二段階の奇跡、年齢×3万回で第三段階の奇跡が起きるというメッセージが届いています。

第二段階の奇跡とは、ある人がありがとうを唱えることで、その家族や友人が考えてもいなかった現象を手に入れること。

第三の奇跡になると、本人も家族も友人も誰も念じたことも考えもしなかった現象が勝手にどんどん降ってくるのだそうです。

2000年、私はアメリカの大学の心理学博士号を取得しました。
私は何も知らなかったのですが、私の本の内容が、かなり良いというので私に博士号を贈ると決めていただいたようです。
思いもかけぬ事件でした。
奇(く)しくも確認証が発行された11月9日は私の20世紀最後、52歳の誕生日でしたので、向こうから「こういう偶然が本当にあるのか」と電話してきたほどでした。

そして、実はこの時、私の「ありがとう」の回数が年齢(52)の3万倍を超え160万回に達していたのです。

メッセージの送り主は、宇宙の方程式を教えても私が簡単に信じないことを分かっていました。
ですから、実際の現象を味わわせた上で、方程式が厳(げん)として存在していることを私に知らしめたのかもしれません。

・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・

♪3秒で幸せ♪

期待しないで「ありがとう、ありがとう、ありがとう」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

なぜ、幸せがあふれた状態が、普通の人には続かないのか。
どうして、自分を責めたり、自分をつまらない自分と感じたり、
 人をうらやましく思ったり、他人にイライラしたり、世の中に不満を言うのか。

あなたは、そんなことがありませんか。

それは、過去の記憶があるから。

過去の記憶と言っても、あなただけの記憶ではありません。
ず~っと、ず~~~~っとあなたの先祖から、地球ができた時、いえ、宇宙ができた時からの
古くからの積み重なった記憶が積み重ねられて、あなたにも降り注いでいます。

そして、あなたの記憶はお父さんや、お母さん、おじいちゃんに、おばあちゃん
先生、友達、近所のおじちゃん、おばさん、親戚の人
読んだ本、ラジオで聞いたこと

全部、あなたの思考は他人からもらったものばかりです。

じつは、あなたの思考ではないんですね。
それを「あなた」というフィルターを通して自分という思考を作っているのです。

そんな、思考をクリアに、「ゼロ」「ニュートラル」といった状態に戻す。
それが「ありがとう」なんです。

おもしろいです。



「ありがとうの森」先頭ページへ
http://arigatounomori.iinaa.net/  

拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
7
23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /