ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

笑顔が広がる方法 小林正観

ありがとうの森ブログ No.1,302



「ありがとうっていえた
     いい日だなぁ」

今日も朝日がのぼった ありがたい ありがとう
今日も生きている ありがたい ありがとう
今日も息ができている ありがたい ありがとう

今週もあなたの心にありがとうがこだまする♪~
ありがたい ありがとう
ありがとうの森の歌 ~おいでよ! ありがとうの森に~
https://www.youtube.com/watch?v=Kci1OkShlcs

作品は、ともちゃんの絵手紙教室で書きました。
絵はともちゃんのTTPです(^-^)/

昨夜は山口フラワーランドさんから依頼していただいた
作品を思案。

書いたら、また紹介しますね~(^_^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未散さんのメルマガ「今日も幸せです」
http://merumo.ne.jp/00607255.html
からシェア

今日のおはなし

『笑顔を広げる』

「世の中を暗い暗いと嘆くより
 自ら光って
その闇を照らせ」

小林正観さんの言葉です

景気が悪いとか、上司がどうだとか、あいつがどうだ とか
そんなマイナスなことばかり口にしてるとどんどん 
マイナス方向に邁進してゆくばかり。

どれほど周りが 暗くても“あなた”が
灯を絶やさなければ真の暗闇 にはなりません

***************************************************

「笑顔が広がる方法」
 
音叉というものがあります。
同じ素材、同じ重さのものを二本用意します。
片方を叩くと、叩いていないほうの音叉にも振動が伝わり震える。

これを共鳴、共振といいます。
人間同士も、同じことが起こります。

「私」が楽しくニコニコ笑っていると、
「私」の楽しさと笑顔が周りの人へ伝わっていきます。 

反対に、「私」がイライラと不機嫌にしていると、
そのイライラが周りにいる人へと伝わってしまいます。

仮に、目の前にいる人がとても不機嫌にしているとしましょう。

もしかすると、「私」が、目の前の人に対して、
不機嫌の種をまいているという可能性もあります。

「私」が目の前にいる人に対して、
「何であなたはいつも笑顔になれないの」と苛立っているために、
共鳴共振した結果として、相手が苛立っているのかもしれません。

「あの人を何とかしたい」
「相手を変えるために自分が変わろう」

と思っている間は、相手に対してイライラした気持ちが伝わるだけで、
状況が変わることはありません。

相手を変えたいと思うのは「執着」です。

ですから、
「変わらなくてもいいけど、変わってくれたら嬉しい」

と、喜びの言葉を上乗せしていくといいようです。

一番早くて確実、しかもお金がかからない方法は、
「私」がいつも笑顔でいること。

そうすると、「私」の笑顔に共振共鳴して
相手が変わっていく可能性もあります「。

私」が嬉しい、楽しい、幸せな毎日を過ごしていくことで、
嬉しい、楽しい、幸せの波紋が広がっていくことでしょう。


「日々の暮らしを楽にする」

小林正観 著   Gakken


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わかりましたか~?(^_^)
こうならなきゃいやだというのは、
あなたの持っている超能力が働きません。

人間は誰でも超能力を持っているんです。

一番超能力が働きやすいこの共振共鳴。
幸せの波紋となりますように

ありがとう。



「ありがとうの森」先頭ページへ
http://arigatounomori.iinaa.net/  

拍手[7回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
7
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /