ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

同窓会で書き下ろし色紙


ありがとう森ブログ No.1,637

昨日は、中学校の同窓会でした

同窓会が始まってすぐに、書き下ろしした
二人の恩師への色紙を渡したら
集まってきたみんなといきなり記念撮影



書いた色紙はこれ!

 


恩師のお二人も元気な顔を見せてくださり

色紙をとても喜んでいただきました

同窓会は海外を渡り歩き、今まで
同窓会に顔を出せなかった人も
本当に久しぶりに出逢えて
いやから、やっぱり昔話に花が咲きます(^^)

二次会はカラオケ
校歌を合唱する場面も、

同じ時代を歩いたみんなの声がこだまして
ありがとう\(^o^)/ありがとう\(^o^)/ありがとう\(^o^)/

歳を重ねて行くと、病気で亡くなってしまった人もいるけれど
その人がやりたかったことを自分にやらせてくださいの気持ちになる。

出逢えた人、出逢えなかった人も
また、元気に逢おう\(^o^)/ありがとう




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のありがとうの森メルマガをシェア


読んで実践するといいことがどんどんと増えてくる
ありがとうの森ランドで3秒で幸せに 

「ありがとうの森 幸せ毎日新聞」
 2017年8月14日 月曜日 

今日も幸せだなぁ

今日も幸せだなぁ

ありがとう、

あ~今日も幸せだなぁ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆脳は、「ありがとう」の合理的な理由を探し始める◆
 小林正観
「『そ・わ・か』の法則」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「そ・わ・か」の最後は「感謝」。

朝起きて、ベッドから出る前に、「ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・」と100回言ったとします。
そうすると、脳は突然不安定になるそうです。なぜ、現象がないのに「ありがとう」なんだろうと。

先に「ありがとう」を言うと、脳は「ありがとう」の合理的な理由を探し始めるらしいのです。

カーテンを開けた瞬間に太陽の光がパーッと差し込んだら、「あー、うれしい。ありがとう」と叫ぶ。
これで一回。
さらに、白いご飯に湯気が立っていると、「あー、御飯がおいしそうだ、ありがとう。
早く起きて、ご飯を作ってくれて、ありがとう」。これで三回。

味噌汁に湯気がたっている。「あー、味噌汁を温めてくれて、ありがとう」と思い、納豆に醤油が入ってかき混ぜられていると、「あー、そこまでやってくれたの、ありがとう」と思います。

先に「ありがとう」を100回言ってしまうと、脳は「ありがとう」の現象を一生懸命探そうとします。
そうすると、その日の朝から、目にするものに対して、「ありがとう探し」が始まるのです。


同じように朝起きた時に、「あー、幸せ」と理由もなく言いましょう。
「あー、幸せ」と20回言うと、「あー、幸せ」に相当する現象を20個探そうとするので、「あれも幸せ」「これも幸せ」ってことに。


結局のところ、私たちが目の前の現象をどう思うか、どう感じるかであって、
「幸せ」という名の現象が宇宙に存在するわけではないんですね。

だから、普通に歩けることが幸せだと思った人には、幸せが一個。
目が見えることを幸せだと思った人は、幸せが二個手に入ります。
耳が聞こえて幸せ、口でものが食べられて幸せ、鼻で呼吸ができて幸せ・・・
というふうに考えていったら、いくらでも幸せが手に入ります。

本当かよ?って疑いを感じる心もありますが、ただ、逆にね、起きた時に、
「つらい」「悲しい」「苦しい」「つまらない」「嫌だ」って考えると、やっぱり脳は、その合理的な理由を見つけてきませんか。

こっちの “いやな感情” の方がなんか納得できそうな気がするのは、
私たちが毎朝、目が覚めた時にやっていることだからなのかもしれません。

朝、目覚めた瞬間、「あー、また満員電車かよ」とか、
「今日は、長くて鬱陶しい会議があるよなー」とか、「仕事は山積みだし、今日も帰るのは終電間際かな」なんてね。

そんな感情を持って食卓についたら、白いご飯や味噌汁が湯気を立てていたりすることにも、
「頼んでもいないのに、湯気が立っている。俺が起きてから、よそえ」って話になるかもしれません。

納豆に醤油が入っているのを見て、
「俺の好きなようにかき混ぜるのだから、勝手に醤油を入れるな」なんてことにもなりかねません。

目の前にあるのは同じ現象でも、心の状態によって感じる中身は変わるんです。



♪( ^-^)/★,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう

♪3秒で幸せ♪

今、ここ、何も起きない

ありがとう ありがとう ありがとう

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう

たくさんありがとうを言うだけで幸せになれるなんてあるわけがない。
本当に~そうなの~・・・

誰しも、そう最初はそう思うでしょう。

ありがとうを言うこと
大事なのは、朝一番です。
大事なのは夜寝る時です。

日中も顕在意識の中でもちろんたくさん言うといいです。

ありがとうノートを書くのは文字にして指を動かし
ありがとう探しが始まるので、実践としておすすめなんです。

ありがとうノートを書くことでいいことがなんかあるのよね~

そんな声もいただけること、にしぽんの幸せ絶好調です。
読んでいただくあなたのおかげです。

ありがとう。



今日も気づけばあなたの心に幸せの風が吹いてきます。
今を幸せに
☆ありがとう、しあわせます☆


今日も、読んでいただいてありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・
読んで実践したあなたにいいことがいっぱい起きます。

幸せメガネをかけて幸せ一万尺、ありがとう一万尺を歌いながら
ありがとうの森行きのハッピー虹色バスに乗って
ワクワク、スキップスキップ楽しんで♪
笑顔と感謝と幸せの種まきに出発進幸~(^o^)/~♪

。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜

●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

☆心が落ち込んだら帰っておいでよ
今日もいい日だ!運がいい!

心をありがとうの森にして 
3秒幸せ詩人 ありがとうの森
筆文字アーティスト 西本 敏昭

 

 

 

拍手[6回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
4
9 11
12 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /