ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

ピンチの裏側 山本よしき

ありがとうございます。
昨日、一冊の詩集が届いた。ありがたき幸せ。

その本のタイトルは「ピンチの裏側」 山本よしき著

2007年、夏の甲子園。佐賀北高の奇跡を呼んだ詩が一冊の詩集になった。

2007年夏の甲子園優勝校、佐賀北高校の部室に飾られていたことからメディアで話題となった詩「ピンチの裏側」。
恋をしている人、幸せになりたい人、人生を楽しくしたい人に向けて人生の折々の四季をユーモアとみずみずしい文体で綴った作品集と書いてある。
詩91編とエッセイが8編収録。

                   

著者山本よしきさん

1947年福岡県穂波町に生まれる。大手生命保険会社の営業マンのかたわら、詩人として1984年に初の個展を開く。1993年より本格的な詩作活動に入り、95年より(株)やずやより「日めくり詩集」第1集を刊行。97年以降自費出版で「日めくり詩集」を第4集まで刊行、個展も19回にわたり開催。99年に陶芸家・請関市太氏とともに「ギャラリー観覧舎」を開館。05年、「風の館 山本よしきギャラリー」を開館。
2007年夏の甲子園優勝校、佐賀北高校の部室に、著者の詩「ピンチの裏側」が飾られていたことが話題となった。本詩集は著者の第一弾詩集。


 
 
この色紙は作者の直筆です。 
 

こんな詩が書いてあります。



「ピンチの 裏側」
 山本よしき 詩

 

神様は 決して

ピンチだけを お与えに ならない

 

ピンチの 裏側に 必ず

ピンチと 同じ 大きさの チャンスを

用意して下さっている

 

愚痴を こぼしたり ヤケを起こすと

チャンスを 見つける目が曇り

ピンチを 切り抜ける エネルギー

さえ 失せてしまう

 

ピンチは チャンス

 

どっしり かまえて

ピンチの 裏側に 用意されている

チャンスを 見つけよう



頑張って
頑張って
頑張ってそれでも
芽が出ない時がある
そんなとき
神さまに聞いてみた
「頑張っての多い人から助けています」
だって

あ~~あ



ちょっと疲れている人
悩んでいる人の心の救急箱ともんたさんのコメント

気になった方は本屋へ、またはAmazonはこちらへどうぞ
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%81%E3%81%AE%E8%A3%8F%E5%81%B4%E2%80%95%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%8D%E8%A9%A9%E9%9B%86-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%8D/dp/product-description/4903853136/ref=dp_proddesc_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

拍手[7回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 9
16
19
24 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /