ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

カテゴリー「未選択」の記事一覧

2018年明けましたありがとう

 ありがとう森ブログNo.1,729



ありがとうの森より

明けましておめでとうございます(^-^)/
明けましてありがとうございます(^o^)/

今年もありがとうがあなたの心に
たくさん生まれますように
今年もどうぞよろしくお願いします


ありがとうの森2018招福カレンダー

1月の言葉は

「どんどんいいことがやってくる」

ありがとうをたくさん毎日にあふれさすと
どんどんいいことがやってくる

さあ、2018年ありがとうの宝船に乗って
笑顔と喜びの種まきに出発進幸〜(^o^)/

ありがとう
ありがとう
ありがとうの森
にしぽん(^o^)/


元旦に向けて
おせちを手作りで今年も奥さんが作ってくれましたemoji




さあ、品数は何種類?




もちろんお雑煮も
 

さらにさらに豪華お刺身盛り合わせに
名前がわからない美味しい料理をお客様に作ってくれました。

我が家の奥さん、年末年始は台所が住いの状態。
頭が下がります。
本当にありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日、元旦のメルマガをシェア

ありがとうの森No.2,488
読んで実践するといいことがどんどんと増えてくる
3秒で幸せ ありがとうの森ランド 

「ありがとうの森 幸せ毎日新聞」
2018年1月1日 月曜日 

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さあ、どんな2018年にしますか?

神社に行ってお賽銭をぽ~んと投げて
「いいことがありますように」
そういうふうにお祈りをする人にはいいことはいつまでたってもやってきません。

なぜかわかりますか?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【一年の計は春にあり 】
ソフトバンクで孫社長に学んだ 夢を「10倍速」で実現する方法
三木 雄信 著   PHPより

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「なぜ多くの人が大きな成功を収められていないか。その理由を三木は知っているか?」

ある時、またもや孫社長から突拍子のない質問が飛んできました。

私が答えられずにいると、孫社長は手もとの紙に山を描き、そのふもとにグルグルと円を描きました。
そして私にこう言ったのです。

「ビジョンがないと、本人がどんなに頑張っても同じ場所をぐるぐる回っているだけで、山を登っていけない」

さらに山頂のところに「ビジョン」と書き、こうも言いました。

「一方、ビジョンがあると、無駄な動きが少なくなり、最後には大きな山に登れるんだよ」

つまり孫社長は、まず「目指す山=ゴール」をはっきりさせなければ、
どんな戦略を使ったところで意味がないと教えてくれたのです。

いくら性能の良い車に乗ったところで、目的地が決まっていなければ走り出せないのと同じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦国武将の毛利元就はこう言いました。

「一年の計は春にあり、一月の計は朔(ついたち)にあり、一日の計は鶏鳴にあり」

春は年初め、朔は月初め、鶏鳴は一番鶏の鳴く早朝のことです。

したがって、
「1年の計画は年の初めに、ひと月の計画は月初めに、今日の計画は朝に、立てなさい」という意味になります。


また、こんなエピソードもあります。

元日の朝、祝いの膳を食べるように、家臣が元就に促したところ、元就は黙って席を立ち去りました。

その後、家臣を呼び出し、「なぜ元旦を祝うか?」とたずねます。

答えることができない家臣に向かって元就は、こう答えたといいます。

「世の愚か者どもは、恵方を拝んで、とそを飲み、長寿・子孫繁栄を祝って浮かれているが、

元旦はそんな暢気(のんき)なものではなく、年の初めに一年の事をじっくり考える。

それが本当の祝いというものである」

なるほど、本当の意味での喜びであり祝いに繋がりますね♪
今年を飛躍の年にするためにも、浮かれている場合ではありませんでした(^_^;)


戦国時代といえば、文字どおり命がけだったことでしょう。
目的地が分かれば、あとはゴールに向かって行くものです。

心機一転、元旦の目標設定は大事ですね♪

「魂が震える話」より


♪( ^-^)/★,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう

♪3秒で幸せ♪

どんどんいいことがやってくる

ありがとう ありがとう ありがとう

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「ありがとうの森」読者のあなたの今年の目的、ゴール
決まったら動くことです。

いいことがありますようにとただ受け身でじっとしていて依存心でいること
それでは昨年と同様のこと、昨年以下のことさえやってくる可能性があります。

「運は動より生ず」

自分のゴールに向かって動いてみましょう。
競う比べる争うよりも楽しみ組で動いてみませんか?
それは、自分の人生の目的・ゴールにも通じます。

そして、正月三が日に神社・仏閣に行く方は
「ありがとう詣」をされてみてはいかがでしょう。

神社・仏閣はお願いをしにいくところではなくて、
「ありがとうと感謝をする場所」

ありがとうをずっと言い続けると
ありがとうの神様が帳(とばり)を揺らして応援してくれるかもしれません。

2018年ありがとうの宝船に乗って
感謝 ありがとう 幸せの連鎖
どんどんいいことがやってくる♪

さあ、今日もありがとうで幸せ!実践ジャーでいこう


。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜

★イベント案内☆

●ありがとうの森ミニ講演&筆文字講座
岩国市中央公民館 川下出張所
2018年1月24日(水)10:00~12:00
 
TEL:0827-23-0641(担当:久保)

●<第3回ありがとうの森筆文字セミナーin行橋>
【日 時】平成30年1月28日(日)10:00~15:30
【会 場】ウィズ行橋 行橋市大字中津熊501番地の1
https://www.facebook.com/events/1932293380354034/

●萩市 都志見病院主催市民公開講座 
にしぽんがガン経験者として語る講演会
「ガンにありがとう」
2018年2月17日(土)10時~萩千春楽ホテル

●第3回ありがとうの森筆文字セミナーin京都
2018年2月25日(日)
会場は決定次第報告、前日24日は京都ぶらり旅を予定


今日も、読んでいただいてありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・
読んで実践したあなたにいいことがいっぱい起きます。

今日もうれしく、楽しく、幸せに、ありがとう♪
幸せメガネをかけて幸せ一万尺、ありがとう一万尺を歌いながら
ありがとうの森行きのハッピー宝船に乗って
幸せの波紋広げて ありがとう
笑顔と感謝と幸せの種まきに出発進幸~(^o^)/~♪

あなたの心に幸せの風がここちよく吹いてきます。

●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

☆心が落ち込んだら帰っておいでよ
今日もいい日だ!運がいい!
心をありがとうの森にして
 
3秒幸せ詩人 ありがとうの森
筆文字アーティスト 西本 敏昭

☆ありがとうの森ホームページ☆
http://arigatounomori.iinaa.net/

☆ありがとうの森ブログ最新記事☆
http://arigatounomori.blog-mmo.com//

●和道楽ありがとうの森ポストカード販売
http://wadouraku.co.jp/SHOP/846741/list.html

◎「楽天市場」ありがとうの森ポストカード販売
http://item.rakuten.co.jp/card-shop/c/0000000143//

○「アマゾン」ありがとうの森ポストカード販売
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Doffice-products&field-keywords=%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%80%80%E8%A5%BF%E6%9C%AC%E6%95%8F%E6%98%AD&rh=n%3A86731051%2Ck%3A%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%80%80%E8%A5%BF%E6%9C%AC%E6%95%8F%E6%98%AD

○「yahooショッピング」ありがとうの森ポストカード販売
http://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-wadouraku/a4a2a4eaa4.html


◎ありがとうの森メールマガジン 幸せ毎日新聞
※メルマガは2488日 毎日配信中
こちらからご登録いただけます(^_^)/
http://www.mag2.com/m/0001674942.html

拍手[3回]

何も起きない一日


ありがとう森ブログ No.1,707


何も起きない一日にこそ
感謝して見よう
ありがとう
(ありがとうノートハッピープレゼントに書いた言葉より)



東京から、足もつらず無事帰ってきました(^^)

ありがとう

旅の写真を記念に




メルマガも紹介

毎日やっている雑用がありますか?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

雑用という仕事 
東大寺別当、筒井寛昭
『あなたを幸せに導く仏様からのアドバイス (今を生きるシリーズ)』ワニブックスより
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

結婚をするとこんな愚痴をこぼす女性がいます。
「料理に洗濯、掃除に買い物…。家事なんて雑用ばかり。
 夫や子どもにほめられるわけでも、感謝されるわけでもないし、嫌になる」
お金を稼ぐことや評価につながること、得をすることなど、
目に見える成果を出すことだけが大切だと思っているから、不満が出てしまうのです。

何事も「心の持ち方」ひとつで「やらされている仕事」が「周りを幸せにする役目」に変わります。
すべての行為を意義付けることが大切です。

家事も心を込めて、家族の幸せを願って行うといろいろなことに気が付きます。
例えば、食事前にテーブルをセッティングするとしましょう。
もし、雑用だと思っていたら、テーブルにごはんとおかずを適当に並べて、箸を置いて終わりです。

これが「自分の役目は家族に喜びを与えること」だと考えていたなら違ってきます。
「より美味しそうに見えるようにランチョンマットを敷こう。色はおかずや食器に合わせてこれにしよう」

そんな気持ちで仕度をするようになると、自分も相手も気持ちよく、
また、料理もワンランクアップする、などということになっていくものです。
こうした小さな思いの積み重ねが、やがてあなたの幸せになって返ってきます。

仏教に「因果応報(いんがおうほう)」という言葉があります。
ややもするとこの言葉は、悪いことをしてバチが当たるというようなイメージを抱かれがちですが、
本来の意味合いからするとそんなことはありません。
「幸せになってほしい」というあなたの優しい思いが周囲に以心伝心し、いつかあなたに返ってくるのです。

会社でもそうです。
毎日のコピー取りも、お茶くみも大事な仕事。
そう考えると、「雑用」なんてないのです。
すべての行動に心を込めながら行うことが、あなたに幸せを呼び込むのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「雑草という草はないんですよ。どの草にも名前はあるんです。
どの植物にも名前があって、それぞれ自分の好きな場所を選んで生を営んでいるんです」
だから、人間の一方的な考えで、これを切ってはいけない、と。
昭和天皇の有名なエピソードだ。

同様に、雑用という仕事はない。
すべての仕事に目的があり、意味や意義があるからだ。

『ノートルダム清心学園の渡邉和子さんが、修道会にいたときのこと。
食事の準備のために、食卓にお皿を配っていた渡辺和子さんに、あるシスターが寄ってきて訊ねた。
「あなたは今、何を考えながらお皿を配っていますか?」
渡辺和子さんは戸惑いつつ、「いえ、何も考えていません」と答えた。
そのときシスターは、
「あなたは時間を無駄にしています。
なぜ、このお皿を使う人の幸せを祈りながら配らないのですか。
この世に雑用という仕事はないのですよ」
そう教えてくれたという』(22世紀への伝言)より

「念」という字は「今」と「心」からできている。
今ここに、心を込めるということ。

すべての仕事や行動に意義を見いだし、そこに念を込めて生きていきたい。


♪( ^-^)/★,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう
♪3秒で幸せ♪
たった今に念を込めて行なう
ありがとう ありがとう ありがとう
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
料理に洗濯、掃除に買い物
奥さんがそんな日常をやっても誰もほめてくれないし、「ありがとう」の一言もない。
「家族からありがとうと感謝されていますか?」と聞くとほとんどの人の答えは
「いいえ」
でも、その中に「うちの家族はありがとうと必ず言ってくれるんです」という人がいます。
この違いはなんでしょう?
その違いをのぞいてみたくなるでしょう(^^)
たぶん、行いとしては料理に洗濯、掃除に買い物
同じことをしているのでしょう。
ただ、同じやっても「より喜ばれること」を何かプラスしている人に
「ありがとう」がやってきているのではないでしょうか?
特に食事をしながらその奥さんがその日の
「愚痴・不平不満・悪口・文句・泣き言」
を言っているというのは「ありがとう」が生まれにくいでしょう。
雑用という仕事 にしない。
喜ばれるという念を入れる。
ありがとうが生まれます。
 
今日もうれしく、楽しく、幸せに、ありがとう♪
幸せの波紋広げて ありがとう
あなたの心に幸せの風がここちよく吹いてきます。

。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜

拍手[4回]

お伊勢参りの旅でハプニング

ありがとう森ブログ No.1,694


幸せをよぶまほうの言葉 ありがとう
(ありがとうノートハッピープレゼントNo.257)

土曜・日曜と友人のりく吉夫婦とお伊勢参りの旅

そこでにしぽんに起きたハプニングは
伊勢神宮外宮の中で
両足がつって、歩けなくなり30分


のたうち回るとはこのこと!
こらえられない、痛みが止まらない
指先からふくらはぎまで
どうにもならない....

笑ってやってください(^o^)

しか~し、にしぽん本人は、笑える状態じゃない。

息が出来ないほどの痛みが続いて治らない
( ̄O ̄;)!(◎_◎;)((((;゚Д゚)))))))

「助けてくれ」という息が出来ない痛みに
耐えて耐えて、その時間30分くらい
歩ける状態じゃなく動けない

ありがとうを何回も何回も何回も
繰り返し繰り返し唱えたよ

ありがとう効果満点なのか
どうにか歩けるようになって
その後の旅を続けたが
 りく吉夫婦にはた〜いへん迷惑をかけました

実は、にしぽん
今月リレーマラソンに出ることになっていて
水曜日、土曜日とランニングを
急に始めたのが影響したのか
そんなチャレンジもはじめます。

今日は、そんなわけで足がパンパン
でも、朝から笑いっぱなし、
身体にありがとうを言いながら
旅を続けました。

さて、今日は展望台に上がるという状況で
車が通行止めで上がらない。
無理して歩いて、帰りはいっそうひどい状態に
車いすが欲しい!

三重県からとにかくどうにか帰ってきました。
さあ、明日から仕事
にしぽんは歩いているだろうか!
チャンチャン(^.^)

足にありがとう

拍手[4回]

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/24 小舟吉之]
[10/20 押田美紀]
[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /