ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

名刺でありがとうの森

ありがとう森ブログ No.1,622


昨日は名刺の製作依頼から、
また一つ素敵なご縁をいただきました
ニャンキューのこの絵柄を
すごく気に入っていただいている圭子さん。

名刺を作ってください
のリクエストに応えました。

そこに遠くから駆けつけてもらったお友達.

わたしも作ってほしいんですが・・・

一つのご縁がまたつながってつながる

ご縁にありがとうありがとうありがとう\(^o^)/

ありがとうノートも手渡しできてよかった、よかったemoji

感謝にあふれた一日が今日もあなたの目の前にあります。

 

今日も今ある幸せにありがとう







メルマガでは今日も日野原先生の記事を紹介しています
↓まぐまぐ、ありがとうの森 バックナンバー
http://archives.mag2.com/0001674942/?l=xmq0039575



オマケは西元仙人のFBから



それをやめれば健康になる

 ①スポーツをやめる
 ②薬を飲まない
 ③動物性タンパク質は摂らない
 ④食べない
 ⑤いい人にならない
 ⑥医者を過信しない
 ⑦エスカレーターには乗らない
 ⑧一人にならない
 ⑨働かない
 ⑩夜更かしをしない


西元仙人の解説

ひたすら、今自分がやっている悪習慣(くせ)がなぜそれが悪いのかを
よく理解した上で、その悪いくせを一つづつ止めていく。
それなら、誰でもきっと出来るだろうと、その悪いくせを十個に厳選した本です。

スポーツをやめる、と言うことは「走るのを止める」ことです。
ここで、スポーツ競技と運動の違いをはっきりしないといけませんね。
スポーツ競技は「人と競う」という要素と「走る」という要素があります。
 「運動」と「スポーツ競技」の違いは、天と地ほどの違いがあり、混同
すると大変です。

 ここで真実を言うと「走る運動では、身体は喜ばない」という事実です。
 好むと好まないに関わらず、走ると活性酸素が大量に出て、身体を傷つける結果になります。
 実は、酸素が病気・老化のカギを握っているのです。
 だから、走る運動は止める方が良いのです。

 誰でも、運動には「走る」要素が付き物だと思い込み、仙人自身も長い間
スポーツ競技をしていたので、そんな風に勝手に思い込んでいました。
 「運動=走る=しんどい」だから、運動は無理だ、止めておこうという人もいます。
 +そうだとしたら、そんな思い込みは今日限り直ちに訂正してください。

 「運動=走る」の思い込みのおかげで、どれだけ多くの人が損をしてきたか。
 逆に言えば、「運動は走ることではない」と訂正すれば、どれだけの人の命が救え、どれだけの人の寿命が延びるか、計り知れないものがあるのです。

気になった人は読んでみれば~

拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 9
16
19
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/12 さっちゃん]
[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /