ありがとうの森

ありがとうは幸せの種

ありがとうの実践ジャー

昨日は、たくさんの誕生日お祝いメッセージありがとうございます。

皆さんから、たくさんの幸せをいただき、感謝いっぱいです。

あなたとのこうしたご縁に感謝します。

現在、作品、メルマガ等、色々な形でわたしの想いを伝えていますが、
今日の、メルマガでそうだな~ということを伝えています。

その一部を抜粋します。
内容は、小林正観さんの講演会でのお話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当の 究極の 損得勘定
他人になんか言わないことです。

自分がやる。

ありがとうの法則もありがとうを言いなさいと言ったことない。
自分が家の中で ありがとういっているだけ。

それを実践といいます。

ちょっと勉強した人は
すぐに妻や家族に言ってしまう。ありがとう言えって。
そういう人に限って 命令だけしておいて自分はやらない。

私が言っているのは
妻や家族にやらせるのではなく 自分がやる。
他人に言わないで だまって黙々とやる これを実践という。

つまり自分はやるんだけれど
人を自分の思い通りにしようとしない。

これを思いがないということ。

世の中を変えよう
誰かを幸せにしてあげようとか全然思っていない。

講演会も通り道だから たまたま喋っている。
ただ 友人を大切にしているだけで
頼まれたから来ている。
誰か救ってあげようなんて思いはまったくありません。

私は 一生涯 永久に トイレ掃除はやめません。
他の人がやらなくても 一向に構いません。
ありがとうもわたしはやり続ける。

思いはありません。
誰かを 世の中を 周りを変えたい
こうするぞっていう思いはありません。

まったくないので ストレスがありません。

ど~~~~でもいいんです。

思い通りにしようとして
思い通りにならない それをストレスという。
ストレスを解決する方法のひとつに
自分が20倍 30倍努力して
自分の思いを遂げるという形。

簡単なストレスゼロの方法があります。

世の中思い通りにならないと思い定めること。

一番簡単な方法。
それは思いを持たない。

自分の思いはないから
人に頼まれたことを
分かりましたといってやっていく。
それで疲れ果てて死んでいく。

人間のからだは 
競うこと
較べあうこと
争うこと
戦うこと抜きんでることを
受け入れるように 神は人間の体を作ってはいない。

しかし 
努力して NO1を目指そうとして
競い合っていくと カチッとスイッチが入って
細胞が壊れていくように 神は作ってあるわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つい、自分が正しいとか、自分の中のおごり、高ぶりが
「あ~しなさい」「こうしなさい」「こうしよう!」といった伝え方になってしまいます。

わたしも、ついそういう悪魔的な言い方になってしまいがち。
物事のとらえ方というのは、色々あります。

わたしが、「こうしなさい!」と言ってもやる人はほとんど事実ゼロに近い。
だって、あなたも親から「勉強しなさい!」と言われて勉強しましたか(^.^)

本当に腑(ふ)におちたらやってくださいね。
全部、自分のことは自己責任なんです。この世の中は。

わたしも、実践ジャーでありたいと思います。
「ありがとう」
 


それでは、今日も幸運言葉の実践ジャーでいきます(^.^)
  



プロフィールhttp://arigatounomori.iinaa.net/profile.html

拍手[9回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 8
12 15
22
27 29
30

フリーエリア

最新コメント

[10/23 美江]

最新トラックバック

(05/15)

プロフィール

HN:
misaka
性別:
男性
自己紹介:
ありがとうで幸せに
ありがとうで平和がくる
ありがとうで世界はひとつ

ありがとうの街になる
ありがとうの国になる
ありがとうの星になる

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ありがとうの森 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by  /